Tacx Neo(タックス ネオ)でZWIFTのレースへ参戦

IMG_2946

前回、タックスネオを導入してZWIFTで少しだけテストライドしてみたところまでお話しました。
今回は「スマートトレーナー×ZWIFT」の醍醐味でもあるレースに参加してみたのでそちらのお話を。

スポンサーリンク

チームVIVA☆雑兵のMeetup

ZWIFTには「Meetup」という機能があります。
この機能、簡単に言うと自分でレースを作れちゃう機能でスマホアプリの「zwift companion」でフォローしている人50人まで誘って開催できちゃうんです。
こちらを私が属しているチームVIVA☆雑兵の隊長ことみつさんが毎週月・水・金と開催していただいておりましたので早速フォローして参加させていただきました(*´ω`*)

参加の仕方は簡単でzwift companionでミートアップの誘いが来たら「参加」を選択。
そしてZWIFTにログインしてスタンバってれば開始時刻5分前にPCでは左下に「ミートアップへ参加!」的なボタンが出現するのでポチっと押せば自動的にその場所へワープしてミートアップが始まります。

ちなみに私は30分くらい前からログインしてアップがてら走っていたら同じミートアップへ参加予定のカゼトバさんを発見。
なんだか嬉しくなって渾身の力で追いつきます。
IMG_2929

バーチャルの世界ですがリアルタイムで知人が走っているのを見つけると嬉しいものです(*´ω`*)
カゼトバさんに「yakiそばパンがここにいます!」とアピールしたかったのですがどうすればよくわからなかったのでしばらく周りをウロチョロしてましたが疲れたのでそっと千切れました。笑

さて、そんな事をしていたらあっという間に5分前、出走の時間となりました(*´ω`*)


いよいよレースが始まった訳ですが・・・

3・・・2・・・1・・・0!!!




という訳でスタートしてわずか1分半

IMG_2932



キツすぎワロタ(震え声)



このオレンジの三角が私。丸い印の付いてるのが隊長かな?
スタート直後なのでなんとか喰らい付いているようですが御覧の通り私の心拍は179を突破。ちなみに私の最大心拍は192くらいなので開始1分で最大心拍の93%へ到達した事になります←!?






4分後(2.8km地点)
IMG_2933





あ…(察し)





離れてる離れてるよ!
ちなみにこのレースは約30kmあります←!?
現在2.8kmで心拍は185を記録。これはヤビツや都民の森をTTしている時に匹敵します(わろた)




13分後
IMG_2934





心拍がほぼ最大心拍へ突入。





もしかしてもうだめかもしれんねこれは。



ここで冷静になって「このまま踏んでたら死ぬ!」と理解し持ち前の柔軟さで千切れても気にないモードに突入します(え?)





41分後
IMG_2935





別のライドかな?(すっとぼけ)





もはやレースでもなんでもないただの単独走ですね(苦笑)

心拍とワット数を見てもらえばわかりますがもう脚が売切れて完全に抜け殻状態で走っています。
そしてこの後右の脹脛が攣り力さえ入れられない状態に。。。



そして1時間30分という時間が経ち・・・





・・・





2010021811591175b




yakiそばパン無事死亡




キャプチャ

ZWIFTレースをやってみて

という訳でレースというか普通の単独ヒルクライムトレーニングでした(笑)

初めてのレースはレースとは言えない内容でしたが、一人だったら確実に40分くらいでやめてるところをとにかく最後まで走り切ろうとローラー最長の1時間30分もの間乗り続けた事ができたのと、まるで実走のように脚が攣るまで追い込めたのもZWIFTのミートアップのおかげだと思います。
企画していただいた隊長のみつさんありがとうございました(*´ω`*)


ちなみにタックスネオでZWIFTをちゃんとやってみての感想ですが、まず斜度の再現はすごいです。
今までの固定ローラーだと負荷を強めてこちらも思い切り踏むとタイヤがスリップする事もあり、坂道だからと言って負荷が変わる訳でもなく手動で負荷を調整する必要がありました。
それに引き換えタックスネオでは坂道に差し掛かると違和感なくペダルが重くなりインナーローでもかなりキツクなります。
特に10%以上の区間ではまるで本当に峠でTTをしているようで、画面に出てくる九十九折の先の斜度を見て現実のように「まだ続くのかよ!」とガッカリしている自分がいました。
そして驚いたのは下りの再現。電動のモーターを使っているから出来る芸当なのかもしれませんが10%以上の下りは勝手にびゅんびゅん車輪が回って自転車が進みます。
早く終わってくれ!と切に思っていた事もありますが、現実とは違って何も考えずにノンストップで思い切り下れるのは気持ちよかったです(笑)

さらにトレーニングにはあんまり必要のない機能ですがタックスネオの路面の凹凸を再現する機能が無駄にリアルです。
レース中の石畳などはまるでヤビツのドーナッツ区間のようで相当ウザかったです(笑)
再現する必要があるかどうかは置いといて凸凹している路面の悪い道から綺麗なアスファルトに戻った時の気持ちよさはまるで本物でした。


そして何より今までひたすらガーミンと心拍と壁とにらめっこで30分、40分と孤独なトレーニングに耐え続けていた私にとってこのタックスネオ×ZWIFTの組み合わせはとても楽しく感じます(*´ω`*)
トレーニングは確かにキツイですが好きなメニューを選べば時間のカウントも負荷の支持も全て自動でやってくれます。
正確なパワー値で明確な目標やトレーニングを組める事と、何より周りの方と高め合って刺激を貰える事でモチベーションはとても上がりやすい環境になったのではないかなと思います。

まさか自分がここまでローラーを楽しいと思えるとは思いませんでした。
このままの勢いでSST中心にたまにミートアップで体力を戻していきたいと思います(*´ω`*)

スポンサーリンク

コメント

  1. コーラ より:

    平日にズイフトさんをやり始めたら♪週末に自転車乗る気が失せ失せなおいらです(笑)
    どうやらおいらの自転車欲はその程度で満たされるようでw

    ブログのコースを走ってみましたがおいらも1時間30分位でした/(^o^)\
    今のyakiさんとならレースになるかもですが☆しばらくすると駄目そうですね(^^;

    楽しいコースとかあったら教えて下さいでーす(^^ゞ

    • yakiそばパン より:

      バーチャル世界でコースが楽しいと思えるかわかりませんがw「おっ!」と思うコースがあったら教えますね(*´ω`*)
      今の所まだ走れませんがラルプデュエズが気になってます(^ω^)