初心者も経験者もグループライドに相模原はいかがでしょう?

DSC_8978

今回は楽しいグループライド。
何も気にせず一人で走るのもいいですが、皆でワイワイ写真や美味しい物を食べながら自転車に乗るのも楽しいものです。

ただ、走力が必ずしも一緒でないのがグループライドの難しいところ。
山好きの人もいれば平地好きの人もいるグループライドって楽しいけれど皆に楽しんでもらう為に色々と考えなければいけない事もあります。

今回はそんなグループライドをしんぱちさんが企画してくれました。
実は本来この日のグループライドの目的地は乗鞍でしたが、イベントが中止になってしまう程の悪天候だったので急遽相模原・宮ケ瀬に変更になったという訳でございます。


そんな今回のメンバーは

しんぱちさん
まりおさん
けいたさん
nak_kさん(パンク神)
のみおんさん
DERO♡RISTさん
はるまきさん
どらおさん
しろみさん
ミーすけさん
私、yakiそばパンの11名

中々の大所帯になりました。
しかも男性も女性も、飯クライマーも鬼軍曹も入り乱れているメンツでございます(*´ω`*)
そんなグループライドのルートを「宮ケ瀬ならヤキソバンだな!」という謎の信頼を得て作らせていただきました!

スポンサーリンク

僕の考えた宮ケ瀬・相模原ゆるポタルート

story_banner_1495036445.86474

ふっふっふ…どんなルートにしてくれようか…。
半分くらいがご一緒した事のない方々なので大体どれくらいの獲得標高が希望か皆さんに聞きつつ、


どらおさん「30kmの150UPで(*´ω`*)」


とか言い出す輩が出てきたので全員本来の目的である乗鞍(獲得標高1200m以上)が登れるくらいの登坂力はあるものと仮定して集合場所であるパンパティからのルートを2つ作って選んでいただく事にしました。

今回宮ケ瀬のルートで私がマストにしたかったのが早戸川のマスの親子丼と町田アイス工房ラッテの二つを経由する事。
本来は秋口にしかない数量限定のマスの親子丼と9月で閉店してしまう町田のラッテが丁度TLで話題になっていたので折角遥々来ていただく皆さんをご案内したい所存でございます。

今回のような大人数で寄り道してゆっくりしたいライド(峠あり)では個人的に7時や8時集合でも60km以内が無難だと考えています。

という訳で私が作った一つ目のルートはコチラ。
少しキツイ登りの半原越が最初にドンとある代わりにマスの親子丼を食べてからのラッテまでの帰り道はほぼ下りか平坦の楽々ルートです。
距離は59kmで獲得標高は1289m


二つ目のルートは相模原を知り尽くした男、輪たろうさんが前回グループライドを企画した時のルートを完全にトレース(敬意をもって丸パクリ)!
ちょっと詐欺要素が入っているかもしれませんが基本的には安心安全の距離70km獲得標高1455mのルートです。



どちらも「パンパティ→マスの親子丼→ラッテ」という流れは変わりませんが私の作ったルートとの大きな違いは峠と呼ぶような大きな登りがあるかないか。
私のルートでは大きく分けて登りは三増峠、半原越、土山峠の三つです。逆に言えばこの三つの峠以外に長い登りはほとんどなく、平地やゆるい下りなんかも多くあります。

対して輪たろうさんのルートは峠と呼ぶような数キロに及ぶ登りはなく、良くも悪くも最後までひたすらアップダウンの連続で獲得標高を稼いできます。

難易度的には大差ないので要するにどちらが好みかという訳ですが、ここはリーダーのしんぱちさんに選んでいただき今回は私の半原越ルートに決定いたしました。

始まりはパンパティ

DSC_8973

今日も安定のパンパティに集合。
近くの駐車場に到着するとDEROさんとはるまきさんを発見、何やらサクッとチェーン交換しています。

IMG_2234

普段ツイッターではクソコラを送りまくってクソコラおじさんと化しているDEROさんですがクソコラと違ってなんと素早くて正確な仕事でしょう(驚愕)
驚嘆する私に「慣れれば簡単だよw」というDEROさんですが私がやったらチェーンが二度とハマらなくなる気がします。

そんな事をしているとどらおさんも到着。
三人でパンパティに向かいます。


yaki「おはようございます」


nak_kさん「なんで時間に俺とまりおさんしかいないんだよぉwww」


yaki「すみませんw駐車場へは40分位前に着いていたんですけど皆さんの動向を見て待ってました(๑´ڡ`๑)てへぺロ」


まりおさん「さっさと来い!( ‘д’⊂彡☆))Д´) パーン」




!?
bgJ_8-Uv


HIGIRIさん「?」


yaki「なんでHIGIRIさんいるんですかwww」


まりおさん「なんかいたから捕獲したwww」



HIGIRIさんは別の用事で宮ケ瀬へ行く途中にたまたま出会ってしまったようで捕獲されていました。

DSC09577

お久しぶりのHIGIRIさんに挨拶をしていると全員集合。
パンを食べたら早速出発します。

まずは卵菓屋と半原越へ

DSC_2106

パンパティを出るとすぐにこの風景
相模原は道を選べば山まで車の少ない道を通れるのでとても自転車には走りやすい街です。
DSC09582

DSC09585

HIGIRIさんは他に予定がある為この辺りで離脱。
そして走り出して数キロ、半原越へ向かう途中ですが道すがらリクエストのあった卵菓屋さんへピットイン!
FqyyLOJ6

この「卵菓屋さん」ですが養鶏場も併設されていて産みたて卵の他、卵かけごはんやシュークリーム、ロールケーキ、卵ソフトクリームなど新鮮な卵をたっぷり使った物がたくさん売っています。
自転車でなくても一見の価値ありのお店ですので近くに来た時は是非寄ってみてください。
そしてさっきパンを食べてから数キロしか走っていないのに早くも補給で完全にカロリー過多な陽気なおじさんとその仲間たち。
皆さん嬉しそうで何よりです(*´ω`*)

DSC_2110

※相模原です
iVOVdAZ8

DSC_8978


はるまきさん「いや~!かわいい女子が多くて幸せ~!」


yaki「はるまきさん、テンションがすこぶる上がってますね」


はるまきさん「今日イチっすわ!女子に囲まれて今日イチっすわ!」


yaki「お…おう(;´_ゝ`)」


デロさん「どらおさん、補給しなくていいの?」


どらおさん「卵かけごはん食べようかな…」


yaki「補給早くないですかwwwwww」



ちなみにこの日、何故かレモンジャージが大増殖。
連なって走るレモンジャージを見ると那須ロングライドなどの栃木イベントのようです。
zET8Fs-P


yaki「皆さんドヤってますが、バックが玉子の直売所だし神奈川県だしこの写真のガバガバ感が半端ないです。」


どらおさん「レモンジャージが多すぎて見てると目が回ってきます(;´_ゝ`)」


しろみさん「レモン軍団見てると自分もレモンジャージのような錯覚に陥ります(;´_ゝ`)」



レモン軍団に困惑しつつも、ソフトクリームを食べたら本日のメインの登り「半原越」へ向かいます。

DSC09595

DSC09617


しろみさん「半原越って東からじゃないですよね!?西側から行きましょうね!?」


yaki「・・・」


ミーすけさん「yakiさん!東側って?ブログで見たのですが半原越ってキツイ方じゃないですよね!?」


yaki「・・・」


ミーすけさん「 」


くろみさん「(^ω^)」

くろみさん


yaki「しろみさん落ち着いてください!!!」


yaki「ゆっくり休みながら登れば大丈夫ですから!たぶん!」



しろみさんがくろみさん化してしまいましたが、この半原越、西側からだと斜度が緩いのですが東側からだと結構斜度が増すのです。
丸っきりの初心者ではやめた方がいいですが乗鞍を登ろうとしていた猛者達なので心配はいらないでしょう。
どらおさんが「もう私の中で登りは終わりました(^ω^)」的な事を言っていましたが心を鬼にして先へ進みます。

レモン軍団半原越へ侵入

DSC_8979

半原越を愛川側から登る時、馬渡大坂から登ると中々のウェルカム激坂が迎えてくれます。


yaki「皆さん!あそこを左折すると唐突なクソ坂が出てくるのでインナーへ落としておいてください!チャレンジしたくない人はインナーローへ!」


女性陣「もうとっくにインナーだから!!!(# ゚Д゚)」


どらおさん「(:3 」∠ )_ 」



注意するところはその激坂の後、真っすぐ国道を登って行った後に細い道を左に入らないと行けない事です。
間違って直進すると厄介なので先頭のまりおさんまで頑張って追いついて左に曲がるように教えてあげます。

ちなみに「東側は嫌だ!」と訴えていたしろみさんですが先頭集団で笑顔でスイスイ登っていたらしいので何の問題もなかったのと、本気で嫌がってどらおさんは何故かふんふん言いながら自らを追い込んで登って逝かれました。
思い思いに登って行く皆さんを見送り最後尾のはるまきさんとミーすけさんと合流して一緒にゆるゆると登っていきます。

はるまきさんは以前箱根でご一緒した以来ですがその時はフラぺでセンスある走りをしていました。
今はSPDペダルになっているようですが、今回も軽快にクルクル回す綺麗なペダリングは健在…というより、より綺麗になっていました(驚)
これは過去に何かやっていたのでは?と、話を聞いていると、なんとはるまきさんは一輪車で縄跳び出来るレベルだとか。
もしかしたら体幹とかバランス感覚を駆使する一輪車での経験値がロードバイクに生きているのかもしれません。

しろみさんも実は自転車部だったりと周りにサラッと凄い人がいて驚きます(; ・`д・´)

そして「全然登れずに迷惑かけちゃいそうです(T_T)」と言っていたミーすけさんもゆっくりですが特に息を切らす事なく半原越をたんたんと登っています。
ちなみにここだけの話、私が初めてここを登った時はいきなりインナーローで死ぬほどゼーハーして終いには足着いて途中で引き返しています。


ans-366341696



ミーすけさんヒルクライムの申し子ですか?



複雑な心境ですがこれなら大丈夫そうなので一安心。
談笑しながらのんびり進んで行き、斜度の上がるところの手前に差しかかると…。




!?
DSC05972




!!!
6o2fq-ft


yaki「あれwww」


どらおさん「0~ (‘、3_ヽ)_…」


はるまきさん「どらおさんがいる~!」


ミーすけさん「どらおさ~ん!」


どらおさん「今日終了です(*´ω`*)」


yaki「なぜあんなに飛ばしたんですかwww」


どらおさん「ここまでに全てをぶつけようと思いましてwww」


yaki「ここで最期を迎えたのですねw」



ここで休憩してたどらおさんと合流してゆっくりと進んで行きますが、斜度が10%越えてくるので暑さも相まって流石にキツそうです。
ちなみにはるまきさんは軽快なダンシングで気持ちよさそうに上がっていきましたのでたぶんあれは間違いなくデロさんがモーターが仕込んでますね(確信)


どらおさん「あぢ~~~」


yaki「この先に湧き水あるのでそこで顔でも洗いましょう(*´ω`*)」


どらおさん「いいっすねーー!」


ミーすけさん「湧き水あるんですかーーー!」


はるまきさん「やったー!飲めるんですか!?」


yaki「私は飲んだ事ありますがやめた方がいいです(^ω^)」



そしてちょっと行くと湧き水ポイントに到着。

_8sr19hY


どらおさん「冷てぇ~~!!」


どらおさん「超気持ちいい!まじめっっちゃ気持ちいい!」



kitajima-jt

この時のどらおさんは完全に北島康介。


yaki「どらおさんのテンションが今日一ですねw」


はるまきさん「そんなに冷たいんですかw」


どらおさん「最高です!」



どらおさんがあまりに気持ちよさそうだったので私も顔を洗って、はるまきさんとミーすけさんも手を濡らして涼しみます。
少し涼んだら皆のいる頂上を目指して再度ペダルを回します。

この半原越の湧き水は個人的な大好きな休憩スポットです。
去年の真夏にピークスの練習にここを4往復した時はここを通るたびに頭から水を被って復活していました(*´ω`*)
どらおさんに半原越の感想を聞いたら「湧き水が全てを許させた」という事だったのでお気に召していただいたようでよかったです。
先にいった皆さんは気付かなかったようですので今度行って見てください(^ω^)

途中、紳士なデロさんが迎えに来てくれて無事全員ゴール!

IMG_7026

DSC09626

DSC09632

まりおさん、女性に水をかけられて喜ばないでください(真顔)
IMG_7022

頂上で記念にしんぱちさんが自転車を撮ってくれました(*´ω`*)
DSC09638

宮ケ瀬湖へ

思い思い頂上で楽しんだらここから宮ケ瀬ダム側へ下ってランチ場所の早戸川国際マス釣場を目指します。

宮ヶ瀬ダムへは半原越を一度下った後に土山峠を登りますが、ここは2kmくらいで斜度も緩いのでサラッと攻略。
sGpWvDtQ

そのままダムの横の道を走って宮ケ瀬湖の北西を目指します。
宮ケ瀬湖の橋で全員を見送ったら先頭で暴走しているまりおさんまで全力で漕ぎ続けます。
早戸川国際マス釣場へはオレンジツリーというレストランの手前を左に入るのですがここもわかりにくいので注意が必要です。
なんとか国道を外れる曲がり角でまりおさんへ到達(疲労困憊)

皆を待ってから車の少ない走りやすい林道へ入ります。
この先に本日のランチがあります。


ミーすけさん「ここからはキツイ坂はありませんか?」


yaki「もうないですよ(*´ω`*)」



と、言った瞬間目の前に坂出現


のみおんさん「yakiさんあれは…」


ミーすけさん「( ;´Д`)」


yaki「あれはキツイ坂ではありません!ただの坂です( ー`дー´)キリッ」


くろみさん「(^ω^)」


のみおんさん「(#^ω^)」


yaki「い…いや!ほら激坂じゃないじゃないですか?キツくないじゃないですか?」


ミーすけさん「キツイんですけどー!」


yaki「半原越を思い出して!」



女性陣から盛大なブーイングを受けますが、ブーイングしつつも談笑しながら走っているので全く問題はないようです(;´_ゝ`)

ここでもレモン軍団(けいたさん、まりおさん、nakさん)が加速していきますが、どらおさんもランチブーストで一緒に加速。
先頭集団として消えていきます。

私はのみおんさんとのんびり追走。
ちなみにのみおんさんはブルべで400kmを走り切っている猛者。
普段から日々自転車に乗っていて最近は登りを頑張りたいとか。
共に頑張りましょう!

のみおんさん、写真だと分かり辛いのですがアソスのジャージを着てらっしゃいましてカッコいいです(*´ω`*)
私の勝手なイメージですがアソス愛用者にはアスリートが多い気がします(小学生並みの感想)
DSC09646

DSC09647

暫く走って早戸川国際マス釣場へ到着です!

早戸川国際マス釣場でランチタイム

DSC_2138

本日のランチの「早戸川国際マス釣場」。
ここは秋口になるとマスの親子丼が期間限定で出るのですが何故かこの時期にもやっているという情報を聞きつけて今日はやってきました。

という訳で私はマスの親子丼を注文。
DSC_8991

イクラより小粒のマスの卵ですがいつ食べても美味しいです。
もしかしたら魚の身が秋の方が脂がのっていて美味しいかも?しれません。

ただ、しろみさんは魚卵を食べられないそうで…ごめんなさい!!
来る途中にあったオレンジツリーのハンバーグとか宮ケ瀬ではありませんが美味しいピザ屋さんとか他にもありますので次回ご案内させてください(^_^;)

ご飯を食べたらまったり休憩。
この後は9月に閉店してしまうラッテにデザートのアイスを食べに行く予定ですがここからは下り基調で大きい登りもない優しいルートなので安心です。

※まったり女子会中(デロさんの馴れ初めが暴露されている)
vD4AukBd

町田あいす工房ラッテへ

DSC09654

1時間~1時間半くらいでしょうか?余裕を持ったスケジュールなのであまり時間の事は気にせずゆっくりしてからラッテへ出発します。
走ってる時にふと、しろみさんの青いハブに目が行きましたが改めてカッコいいです。
DSC09658

ピンクやシルバーのハブはよく見ますが青は新鮮で、しろみさんのウェアとバイクの色にもマッチしていてとてもカッコよすでした(*´ω`*)

時間的には3時頃でしょうか?
気温のピークは過ぎてるのかもしれませんがとにかく暑いです( ;´Д`)

氷が欲しいという要望も出ていたのですぐにコンビニへピットイン。

※もうダメなポーズのどらおさん
DSC09669



まりおさん「ビブに氷を入れると最高なんや!!!!」
SWzXmeP0


まりおさん「ひょおおおおお!!!」


のみおんさん「ははは(目は笑ってない)」


しろみさん「・・・(生ゴミを見るような目)」


ミーすけさん「しろみちゃん見ちゃだめ!」


yaki「これはひどい」


yaki「てか、まりおさんヤバい!それ氷が解けて股間のとこだけ濡れて色変わってますよwww」


まりおさん「え!?でも黒いからわからないっしょ!?」


デロさん「いや、わかるねwww」


yaki「日向だとハッキリわかりますw」


しんぱちさん「まりおさんは日向に出ないでw」


しろみさん「・・・(汚物を見るような目)」


まりおさん「どう?皆もやらない?」


みんな「やりません(キッパリ)」



まりおさん「みんな俺をセクハラおじさんみたいな目で見てるけど暑さ対策だからねwww」


ただのセクハラおじさんになってしまったまりおさんがドン引きしている女性陣に必死に身の潔白を訴えますが全くささらず。

※しろみさん
a246a623f1889ac2ffe840c6ff52e138_400

むしろ軽蔑される始末。
まりおさん…残念です。

するとここで宮ケ瀬クリテの見学を終えたHIGIRIさんとご一緒していたかよ爺さんが登場。
かよ爺さんとは何度かライドの企画はあったものの天気などでDNSになり今回がお初です。
ちなみにかよ爺さんは紳士でめっちゃ爽やかなイケメンナイスミドルでした。
まりおさんは見習ってくだい!

折角なので二人もご一緒してラッテへ向かいます!

DSC09675

ラッテまでは我ながらいい感じに下り基調のルートを引けました(*´ω`*)
一か所だけ川からの長い登りがありましたが、他に特にキツイ登りやアップダウンもなくすんなりとラッテへ到着。
DSC_2143

最後にアイスを食べて本日のライドは終了です。
9月には閉店しちゃうのか〜とアイスを食べながらお店を眺めます。
私が行けるのはいつも休日なので平日はわかりませんが、毎回車が長蛇の列を作っていた人気店だったので驚きました。
色々な事情があるのでしょうけど、ここのアイスはとても美味しいので個人的には残念でなりません(T_T)

もしお近くの人がいたら一度行って見てください!
この日の私のオススメは梅のシャーベットが最高でした(*´ω`*)

※写真はしろみさんの
DSC09686

まとめ

strava

この日は約60kmの1100mアップというルートでした。
人数もう多く走力差のあるライドでしたが大体これくらいのスペックに留めておくとゆっくり色々な所に気兼ねなく寄れるのでお勧めです(*´ω`*)
「お店の時間がヤバい!」とかで速く走れない人が急がなくて良いところと帰りがほぼ下りと平地という所もポイントです。

相模原は橋本駅から山までも近くて宮ケ瀬周辺と津久井湖や相模湖周辺と選べて自販機やコンビニ、お店もあるので山の中とはいえ補給で困る事はそんなにありません。
ちょっと頑張ればヤビツやオリンピックのコースに決まった道志道を通れば山中湖にも行けちゃうグループライドにはもってこいの場所なんじゃないかなと思います(*´ω`*)

ご家族や友人、職場の方など最近自転車に興味を持って新たにロード沼に引きずり込みたい人がいたら連れてきてもいいと思います(*´ω`*)
あ。その時は半原越はやめた方がいいですので悪しからず!

一応、今日の案内と先導は私の役割でしたがルートを入れてきてくれた人は自ら先導してくれたり、デロさんは遅い人を迎えに来て一緒に走ってくれたり、皆さんハンドサインや声出してくれたので何事もなく楽しく終わる事ができました。
私の作ったルートで楽しんでいただけたなら何よりで、よろしければまたご一緒してください(*´ω`*)

そして最初から最後まで企画して仕切ってくれたしんぱちさんありがとうございました!

また、少ししかご一緒できなかったHIGIRIさんとかよ爺さんもまた機会を作って走りましょ~!

お・わ・り




※私の写真が無い為、皆さんの写真を使わせていただいてます。ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

  1. コーラ より:

    誘われてなくて寂しいおいらです/(^o^)\
    お会いしたことない方が沢山いらっしゃったのでご挨拶したかった( 〃▽〃)

    こーゆーライド良いですねぇ♪
    のんびり走って、美味しいもの食べて、ただそれだけで自転車は楽しいと思っております(^^ゞ
    今後もこの方向でひとつ宜しくお願い致します\(^o^)/

    • yakiそばパン より:

      ご拝読ありがとうございます!

      元々TLで乗鞍行く話だったので乗鞍そんな好きじゃないコーラさんがスルーしていた疑惑です( ´_ゝ`)
      というかコーラさんこの日ピークスの日ですw

      またグループライドの募集の時は一緒に参加してください(*´ω`*)