クソ坂も登れて温泉入れます!自転車で伊東~天城越ライド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 37
DSC04572

最近、伊豆にしか行ってなくていい加減ブログに書く事もないなぁ。
と更新がストップしておりましたが、勇気をだして伊豆の事を書きたいと思います。

今回訪れたのは伊東。「伊東へ行くならハ♪ト♪ヤ♪」の伊東です。
ちなみにこのCMは新潟出身の私にはまったく馴染みがなく、新潟では「湯沢ざわざわ~♪お湯がざわざわ~♪」っていうCMが有名だと友人に話したら「だせぇwwww」と爆笑された事のあるyakiそばパンでございます。

今回はそんな伊東から道の駅天城越を介して西伊豆スカイラインへ登り、また伊東へ帰ってくるというルートでだいたい距離110km獲得標高2500mというまぁまぁのルートです。



「天城越」と言えば石川さゆり。
確か「私以外の誰かと結ばれるくらいならあなたの事殺していいよね!?ねっ!!」みたいな歌詞だった事はなんとなく覚えています。

コーラさんに聞いてみると「大体合ってる」との事なので、まじ怖いです(震え声)

ちなみに実はコーラさん、石川さゆりのファンだとかでファンとして何が何でも天城越えは一回はしておかないと・・・といつになく意気込んでいます。
一応目的地は道の駅天城越ですがこの道の駅、天城越の頂上より手前にある上に、頂上はgooglemapを見る限りトンネルの中にあります。
そしてけいたさん曰く、交通量もかなり多くおせじにも楽しい道とは言えないようです。
一応、天城越えの頂上まではいかず道の駅で折り返す可能性が高い事をコーラさんに伝え、企画は動き出します。


今回御一緒するのは
コーラさん
けいたさん
バターさん
と、私を入れた4名となります。


全員トランポになり、企画がグッと楽になりました。
こういう遠方で距離も獲得標高もあるライドの場合は時間が押す事もあるので少人数で、ある程度移動方法が同じ方が色々と楽ちんだなぁと思いました。

スポンサーリンク

7時に伊東集合

7時に伊東という事で、5時頃コーラさんと合流し車に自転車を積んで出発します。
早朝という事もあって道も空いてて快適です(^_^)♪

すると、小田原辺りでスマホを見ていたコーラさんが突然笑い出します。


コーラさん「yakiさんwwwwバターさん寝坊してるっぽいですwwww」


yaki「へ?連絡つかないんですか?wwwww」


コーラさん「けいたさんが、誰かバターさんの連絡先知ってますか?と言っております(・ω・)」

SnapCrab_NoName_2017-3-1_12-5-27_No-00

yaki「・・・」


コーラさん「・・・」


コーラさん「ポチポチ(だ・れ・も・し・り・ま・せ・ん・)と・・・。」


ちょっと事故ったりしていないか心配ではありますが、どうしようもありません。
とりあえずこの時点でけいたさんはある程度待っているので、バターさんには悪いけど、もう出発しても罰は当たらないでしょwww
という事でけいたさんにGOサインを送ります。
コーラさんと起きて時間とDMみたらバターさん焦るんでしょうねwwwなんて会話しながら彼の起床を楽しみに進みます。



~15分後~



バターさん「すいません。。寝坊しました。。申し訳ありません。。。」


起きたかwwwwwww


けいたさん「つ 新幹線」


コーラさん「タクシー(ΦωΦ)」


yaki「電車だ!」


私だったら完全にやる気を失いDNSなところですが、一応バターさんに途中合流でもええで!と連絡を入れておきます。
すると、意外にも修善寺まで輪行で来て湯ヶ島で合流できそうとの事。

彼のやる気に乾杯です。

そうと分かれば、伊東でけいたさんと合流したらこちらはのんびりと進みます。

DSC04521

天城越へ

DSC04522
天城越へは伊東から直接はいけないので、2つ位の峠を越えていかなければいけません。
海沿いから伊東の街中を抜けるとすぐに山深くなりダムが出てきます。
今回はあえて冷川峠を通らずにゆっくりとダムによっていこうと思います。

DSC04523

DSC04525

宮ケ瀬より小さ目で森の中のダムという感じ。
そういえばこのダムにもダムカードってあるのだろうか・・・。てかどこで貰えるのだろうか・・・。

ダムを過ぎてしばらく山道を走っていると周囲にわざび畑が目立ってきます。
そういえば中伊豆はわさびでも有名です。どうやら中伊豆へ入ったようです。
今日行く予定の天城越の近くにも「孤独のグルメ」でも出てきた「わさび丼」の店もあります。
以前、T氏達といった事がありますがその場ですりおろしたわさびの香りがとても良くて美味でした(^_^)

そんな話をしながらダラダラ走っているとひときわ大きなわさび畑が出現しました。
おもわず立ち止まって写真を撮ります。
DSC04532

DSC04528

DSC04529

わさび畑は長野で見たことはありますが、あの広大な感じとはまた雰囲気が違います。
わさび畑ゾーンを過ぎるとなにやら雰囲気最高の林道へ。
DSC04534

この林道、斜度も終始ゆるゆるで楽に会話しながら登れます。
木漏れ日も良い感じで初心者向きのすごく良い道でした(^_^)

DSC04535

DSC04538

DSC04540

DSC04542


DSC04539

てっぺんらしきところで標識を発見。
どうやら国士峠という峠道だったようです。
国士峠は伊東から側からなら車もいなくて、斜度もゆるゆるで木漏れ日の中を走れるとても気持ちいい峠でした(^_^)

DSC04543

下りでは下に杉の葉がたくさん落ちていたので慎重に下ります。
ちなみに下った側の方が途中で富士山が見えたりして、斜度はキツそうですが景色は良さそうでした。

ここを下りきると湯ヶ島の街にでます。
ちょっと日陰は霜が降りて滑るので慎重に慎重に下っていきます。

DSC04545

下りきって湯ヶ島の街にでると「猪コロッケ」なる物が現れました。

DSC04544

ふむ。そこまで言うなら…とのぞいてみます!

中は街のお肉屋さん。
こういう肉屋さんの作るコロッケって特別おいしく感じるのは何故なのでしょう(^p^)

DSC04546
ちょっとバターさんに罰ゲームでこれをレーパンの中にいれて今日一日「見栄っ張り」でいてもらいましょうか。
というくだらない会話をしながら猪コロッケを購入。

DSC04547

食べてみると、普通のひき肉&ジャガイモのコロッケのコクを強くしたような味。
猪の肉は臭いと聞き、コーラさんもあまり好きではないという事を言われていましたがこのコロッケには臭味は皆無、おいしくいただけました\(^o^)/

DSC04548
よく自転車が来るのでしょう。至るお店にサイクルラックが置かれています。

さてさて、ここが湯ヶ島付近になるのですがどこでバターさんを待とうかなと見回すとなんか大きな建物が隣にあります。
DSC04549

DSC04550

夕鶴記念館という建物でサイクルラックとベンチがありました。
こちらの建物は「夕鶴」という時代劇で使われた衣装や小道具等を展示してある場所のようですが、入り口には自転車も飾られており、色々とサイクリングコースや観光情報等の紹介もされておりました。

ここで暫く休憩してバターさんを待っていますが連絡がありません。
バターさんが修善寺に到着した時間から考えてもちょっと遅い気もします。
大丈夫かな?
と話していると・・・


バターさん「道間違って変なところ言っちゃいました(^p^)」


彼はどこを走っているんだwww


とりあえず、ここに戻ってくるのも時間がかかりそうとの事なのでこのまま天城越の道の駅集合にして先へ進みます。
バターさんにゆっくり登ってるから天城越集合ね!とDMを送ってのんびりとスタートして進んでいきます。

すると途中でコーラさんが


コーラさん「yakiさん!道の駅から頂上まではどれ位ですかね?」


yaki「そんな無いと思いますよ!すぐですよすぐ(*´∀`*)」


コーラさん「ちょっと頂上見てきます!」

先で説明しましたがこの「道の駅 天城越」は実質、天城越してなくその手前に位置しています。
石川さゆりのファンとしてコーラさんは「天城越をした」という事実がほしかったのでしょう。
私とけいたさんの倍くらいの速度に加速したかと思ったら一瞬で視界から消えて行きました。

コーラさんを見送ってけいたさんとゆるゆると登っているとさほどキツイ場所もなく、あっという間に道の駅に到着。
まだコーラさんもバターさんもいないのでゆっくりと休みます。
DSC04554

DSC04553

ちなみにサイクルラックも完備です!
DSC04555

暫くしてふとスマホで地図を見てるとある事に気付きます。


yaki「あ。私、コーラさんに頂上まであとちょっとみたいな事言いましたけど全然先長かったですwww倍位ありますわwww」


けいたさん「ちょwwww」


yaki「それで中々戻ってこないんですねwww」


ゆっくりと待っているとコーラさんとバターさんがほぼ同じタイミングで合流。
ようやく、今日のメンバーが揃いましたw


バターさん「なんか気付いたら全然知らない山の中にいました(›´ω`‹)」


コーラさん「なんかすっげぇ頂上まで長かったんですけど(;゚ Д゚)」


yaki「コーラさん、それは気のせいです (´_ゝ`)」

何はともあれ全員無事に集合できてよかったです。
ちょっと下ったところに本日のお昼の目的地である鹿肉丼のお店があるのでそこまで来た道を下ります。

DSC04557

鹿肉どーーーん!!!!

DSC04556

コーラさんが猪肉丼と一緒に鹿肉の天ぷらを頼んでシェアしてくれました。
天ぷらは赤身ですごく柔らかくてなんかヒレ肉っぽい感じでおいしかったです(^_^)
コーラさんありがとうございました!

クソ坂へ

ゆっくりしているとなんだか時間がヤバい感じになって来ました。
暗闇のダウンヒルは勘弁!という事でさっさと先を急ぎます。

天城越を下り終えたらここからは西伊豆スカイラインへ登ります。
するとここでけいたさんが何やらショートカットのルートを発見したとか。


けいたさん「yakiさんyakiさん…ちょっとこれを見て下さい。ここを…こういくと…」


どれどれ…とgooglemapを見てみると…

ルート

なんと1/3位に短くなっています。


SnapCrab_NoName_2017-3-1_15-11-3_No-00


これだ!これしかない!!!


見た感じ舗装路のようですし、ちょっと斜度が急そうですが距離が短くなるならそれがいい、と満場一致で進路変更!
このままショートカットコースへ切り替えて進みます。

DSC04558
入り口から想像した通り10%は軽く超える結構な斜度が続きます。


yaki「あ。ヤバい。これ明神三国と同じ匂いを感じます!」


バターさん「明神三国よりは…マシじゃないですか…?」


DSC04559

確かに明神三国と違ってたまに平地のように緩い斜度が出現します。
ただそれ以外では鬼のような斜度が襲ってきます。
地味に距離も長くて、だんだんクソ坂に殺意が芽生え始めたところで終わりのT字路の看板が見えました。

斜度はクソですが周りの雰囲気がよくて道も綺麗、交通量も皆無で車は一台も通りませんでした。
そして、言っても距離は3~4km程度でちょこちょこ斜度も緩くなるので明神三国と比べると全然マシと言えます。
というか比べちゃダメなレベルです。

西伊豆スカイラインへ

クソ坂を抜けると念願の西伊豆スカイラインへ。
仁科峠の頂上はショートカットしたせいで通る事ができませんでしたが、ここで戻るとショートカットの意味がなくなるのでこのまま先を急ぐ事にします。

ここで一つ想定外の事がわかりました。
西伊豆スカイラインを修善寺とは逆から登ると絶景区間もずっと登りが続いてまったく景色を楽しめないという事です。
バターさんと「あれ?西伊豆スカイラインてもっと綺麗じゃなかったっけ?」なんて話ながら後ろを振り返ると絶景が広がっていて気付きました。

こちらからは登りなのでどちらかというと目の前の景色も開けず、アスファルトがメインの目線になってしまいがちなのです。
逆に修善寺側からの場合は下りで目線が自然に遠くへ行き、さらに海等の広がりのある景色を楽しみながら下る事ができるのです。
皆さんも、西伊豆スカイラインへ行く場合は修善寺からを強くオススメします!

DSC04560

DSC04563

とは言ってもところどころ止まって振り返れば絶景が広がっております。
みんなで写真を撮りながらゆるゆると進みます。
DSC04565

DSC04569
これはおそらく鉄棒・・・。

DSC04573

しばらく進むと目の前にど~ん!と富士山が見えます。
今日の富士山は空気がとても澄んでいてめちゃくちゃ綺麗です。
これには一同、思わずテンションアップ!ペダルを漕ぐ脚にも力が入ります。
DSC04574

DSC04575


バターさん「あの丘邪魔だな…。」


バターさん「あ!あの道を歩いて行ったらそれはもう綺麗な富士山が見えるんじゃないですか!?」


コーラさん「どうですかね…見えますかねぇ。」


yaki「結局近づいたら近づいたでその草が邪魔になりそうですが・・・」


バターさん「ちょっと行ってみてもいいですか?」


yaki「よし!じゃぁ、行ってみましょう!」


DSC04576

DSC04577

謎の道を進むバター探検隊(コーラさんとけいたさんは入隊せず待ち)


yaki「隊長!!!なんか変な木が邪魔です!!!!」
DSC04578


yaki「隊長!!!それ撮れてるんですか!?私の場所からは相変わらず木が邪魔であります!なんならこの背の高い草も邪魔であります!!!」
DSC04579


バター隊長「・・・・・・・」


バター隊長「撤退!!!!」
DSC04580


yaki「微妙でしたね(›´ω`‹ )」


バターさん「微妙でしたね(›´ω`‹ )」


期待した富士山絶景は手に入りませんでしたがちょっとした冒険感覚で楽しかったです。
では先をいそぎ・・・



????



DSC04582


yaki「どうしたんですかバターさん?うんこでも踏みました?」


yaki「TLでみんなにうんこ踏む呪い掛けたとか言ってるからそういう事になるんですよ?」


DSC04585


バターさん「いやwwwwさっきの冒険で泥が詰まってクリートがハマらなくなっちゃいましたwwww」


コーラさん・けいたさん「やっぱりwwww」


私はSPDなのでよくわかりませんが、ロード用のSPD-SLなどのクリートは土等の汚れに弱く、詰まりやすいようです。
暫く頑張ってなんとかなったようなので絶景の中、再び先を急ぎます。

DSC04588

DSC04589

DSC04590

この辺からはこちら側からでも綺麗な景色が見れました。
DSC04592

DSC04593

DSC04594

DSC04596

DSC04598

DSC04602

DSC04605

DSC04606

絶景を堪能したら暗くなってきたので一気に修善寺まで下ります。
DSC04609

ここから行きに通ったダムの山を一つ登り、なんとか真っ暗にならない内に山の中は通過できましたが、伊東の市街地まで戻ってきた時には完全に暗くなってしまっておりました。

DSC01878

なんだか結構毎回ギリギリになってしまっています。

そして今回ちょっと反省点が…。
伊東市街地へ入る直前のダウンヒルで、暗い中後ろのコーラさんとけいたさんと離れてしまったのです。
どうやらけいたさんの充電池パック?が落下してしまいコーラさんと拾っていたようですが、先を走っていたバターさんと私はまったく気付かず、しばらく待ってもお二人が降りて来ずかなり焦りました。(コーラさんがyakiさ~んと私を呼んだらしいのですが完全に気付かず(›´ω`‹))

ずっと下りで特に遅れるような道ではなかったので、まさか2人で落車したんじゃないかと慌ててバターさんと登り返してお2人のライトが見えた瞬間、心の底からほっとしました。

特に何かあった訳ではありませんが、改めてダウンヒルは気を付けようと思いました。
ゆっくりともっと後ろを気遣っていればきっとコーラさんの呼びかけにも気付いたはず。
特に暗くなり始めてからは焦って急いでしまいがちですが、こういう時こそゆっくり行くべきだなと思い次回から気を付けようと心に誓いました。
そもそも、グループライドでは日の短い内は距離や獲得標高はシビアに見てちょっと物足りない位に抑えた方がいいのかもしれません。

駐車場へ到着した時は既に真っ暗でしたが、とにかく何事もなく駐車場へ帰ってこれてよかったです\(^o^)/
今回御一緒して改めてコーラさんとバターさんはトルク型なんだなぁ。と感じました。
私が少し辛い場所でもアウターでガシガシ回しており、私も多少重いギアを回し続けられる持久力がほしいです!
対してけいたさんは意外にケイデンス型のようで、ケイデンスをシャカシャカと上げて速度を維持しています。
90~100位でしょうか?けいたさんはそれをずっと維持しており、すごいなぁと思っていました。


DSC01876

PS:raphaのウィンターカラーは使いやすくて暖かくてとってもオススメです。

伊東パンサー事件



~伊東市街地に入ってからの会話~


バターさん「今日はすみませんでした…。私、電車で帰ります(›´ω`‹)」


yaki「何いってるんですか!みんなで温泉入って帰りますよ!帰りはけいたさん乗せてくれますって(^o^)丿」


バターさん「着替えが…ないんです…(›´ω`‹)」


コーラさん「あっ・・・(察し)」


yaki「どっか、しまむらとかでやっすいの買えばいいじゃないですか(^p^)」


コーラさん「駐車場の向えにしまむらありましたよ(*゚ω゚)b」


バターさん「マジですか!」


yaki「すごい!よかったじゃないですか!これで温泉入って帰れますね(*´ω`)」


yaki「あ。バターさん!トータルコーディネートしてあげますからね!ね!」


けいたさん「それ最高wwww」

バターさん「え?(›´ω`‹)」



~自転車を片付けてしまむらへ~


バターさん「取りあえずパンツだけあればいいですので、トータルコーディネートはしなくていいですからね?」


yaki「あ~。アメリカの国旗みてぇなパンツないかな」
SnapCrab_NoName_2017-3-1_10-44-13_No-00


バターさん「ほら、そんなのないですよ! ε-(´∀`*)ホッ」


コーラさん「えっと・・・女性物のコーナーは・・・」


けいたさん「バターさんこれなんかどう?(ポケモンのパーカー)」


バターさん「そんなの嫌です!女性物もだめです!o(`ω´*)o」


yaki「わがままだな~。あ!バターさんこれにしよう!」

SnapCrab_NoName_2017-3-1_10-45-54_No-00


バターさん「おじいちゃんか! (*o゚益゚)o」


yaki「え~・・・。わかった!この「大きいサイズ」ってトランクスなんてどう?」


バターさん「明らかにオーバーサイズじゃないですか(›´ω`‹)ずり落ちちゃいますよ。」


バターさん「それに絶対レジのお姉さんに「こちら大きいサイズですがよろしいですか?」って聞かれますよ」


yaki「いや、そこで「いえ!私のは大きいので( ー̀ωー́ )ドヤァ(意味深)」って言ってほしいんですよ。」


バターさん「絶対ヤダ!」


yaki「じゃぁ、せめてこれで(›´ω`‹)」

SnapCrab_NoName_2017-3-1_11-1-32_No-00
(2枚で500円)


バターさん「これならいいですよ(*´ω`*)」



けいたさん・コーラさん・yaki (´-`).。oO(いいんだ・・・)


そしてこの後、ヒョウ柄パンツ一枚のバターさんが温泉で一般客を人質に取り、「写真撮れる物なら撮って見ろ!ここは公共の場だぞ!炎上するぞ!」と仁王立ちで言い張り、私がraphaのハイソックス一枚の姿でぐぬぬしていたらコーラさんに


コーラさん「yakiさん・・・その格好は人として・・・。」


と注意を受けました(^p^)


大人なのに


~END~

☆CREAM SODA ヒョウ柄 アンダーパンツ 『 YELLOW 』 ☆ PINK DRAGON クリームソーダ JIMMY’S DREAM (L)
by カエレバ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. ぬっく より:

    はじめまして!
    私は去年の秋に通勤用にと自転車を購入しまして、その時にこちらのブログを発見し、以来ずっと拝見させて頂いております。
    このブログでロングライドや峠の楽しさを知り、今ではどっぷりハマっています。
    更新なかったのでお辞めになられたのかと思って気が気じゃなかったですよ((((;゚Д゚)))))))
    ぜひこれからも続けてくださいね!
    私は来週自身初の新幹線輪行でしまなみ海道へ行ってくる予定です!

    • yakiそばパン より:

      ぬっくさん

      初めまして!コメントありがとうございます(*^_^*)
      こんなクソブログがぬっくさんの自転車ライフのお役に立てたと知り感激しております(T_T)

      最近あまり走りに行けてないのと、諸事情で忙しくなっており更新が滞っておりましたw

      しまなみ海道なんてすごくうらやましいです!!!!
      晴れるように祈ってます!楽しんできて下さい\(^o^)/

  2. masa より:

    yakiさん、楽しいblogありがとうございます。( ^ω^ )

    今回も、笑わせて貰いました。‼︎
    blogを読んでいて、突然笑い出す私に妻は、ドン引きです。(笑)
    イノコロッケ!(◎_◎;)ありますねー店の前を何どか通ってましたが、なんか嫌だなーイノシシかよって思ってましたが、グルメのyakiさんが、コクがあると言うのですから次回チャレンジします。あの界隈って、よくノボリ(旗)に食中毒なんたら宣言的な感じの物を目にするので、なんか毛嫌いしてました。(笑)

    富士山の写真も綺麗でした。SPD-SLに土って僕も経験があります。最悪なんですよーペダルも汚れますし、カーボンソールですと叩く訳にもいかず地道に取り除くしかなくて。^^;

    ダウンヒルは、怖いですね〜暗くなって台数が減ると安全マージン確率が悪くなりますからねー何事も無く良かったです。しまむらの買い物の話しはホント爆笑でした。ともあれ、楽しい仲間と楽しいライドになって良かったですね〜また、楽しいblogお願いします。 ( ^ω^ )

    • yakiそばパン より:

      masaさん

      こんにちわ!楽しんでいただけたようでよかったです(#^.^#)
      あの辺りそんなノボリ出てるんですか!?私が行った時は無かったので時期的な物なのかもしれませんね(^_^;)
      私はグルメではありませんが、皆おいしいと言っていたのでコロッケの味は大丈夫だと思いますw
      是非チャレンジしてみて下さい♪(もしお口に合わなければすみません!)

コメントする( ✧Д✧) カッ!!

メールアドレスが公開されることはありません。