宮ヶ瀬湖のステーキレストラン「STUMP」へステーキ食べにグループライド!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
DSC01307

みなさんこんにちわ!
今回初めてのグループライドで茶川さん率いる「茶川探検隊(仮)」の皆様の企画に混ぜてもらいました。
GWの予定を立てようと考えていたところ、丁度茶川さんがツイッタ―でライド告知と募集をしていたので思い切って連絡を取ってみた次第です。

しかし、私は社会人としてまずいくらいの「人見知り」「コミュ症」なのでめっちゃ不安!でしたが、茶川さんの以前のブログを読んでいた事もありなんとなく人柄等は想像できていたのと、参加者の中にお会いした事はありませんがツイッタ―でお世話になってる「ななみんさん」もいらっしゃいましたのでなんとかなるだろうと参加を決意。からの当日に至ります。

ちなみに緊張のあまりカメラを持っていたのに写真が全然ありませんがご了承ください\(^o^)/

メンバーは

・茶川さん
・ちまちまさん
・HIGIRIさん
・suzukiさん
・トントンさん
・ななみんさん
・デビットさん
・正午さん
・病気さん
・たかぎさん
・やっさん
そして私、yakiそばパンで、おおくりいたします。

ルートはこんな感じ。
SnapCrab_NoName_2016-5-10_14-39-30_No-00

武蔵境BCから宮ケ瀬のSTUMPというステーキ屋さんに肉を食べにいくというのがこのライドの主旨です。


まずは武蔵境に向かわなくていけませんが、その後の事を考えるとここで脚を使う訳にはいきません。
ここは車の力で武蔵境までワープ!いろいろな方のブログでも見たことのある武蔵境BCへ到着しました。

すでにちまちまさんとHIGIRIさん、正午さんがいらっしゃいましたので軽いご挨拶。
みなさんの到着を待ちます。
しかしながら、みなさんめっちゃ脚がムキムキです。

なんか既についていける気がしません(@_@;)
あ~、ヤバいなぁ・・・。とか思っていると見た事あるジャージの人がピットイン!

※イメージです。

※イメージです。



あ!!!茶川さんだ!!!!
すげー!!ランプレジャージだ!ブログと同じだ!!!

一人で黙って大興奮

とか一人で興奮していると朝礼スタート。
今日の注意点や自己紹介をしていきます。
ここでななみんさんを認識!あのふくらはぎ半端ない人がななみんさんか・・・。
てか、なんか皆さん速そうだぞ・・・とりあえずこの方々にいつも通り走られると確実に置いていかれるので



yaki「は…はじ、はじめましててて。まだ1年たってない、ちょ、初心者なのでおておておてて、しゃす!」


訳:「初めまして、ロードバイクに乗ってまだ1年も経っていない初心者なのでお手柔らかにお願いします」


と、ガチガチの緊張の中やんわり牽制しつつ自己紹介をすませる。

それでは、人数が多いので別れて2チームでスタートです!
ここで初めて多摩川サイクリングロードを走ったのですが人が多い多い。
しっかりと声を出して走らないと危ないですね(@_@;)


そして心配していたスピードですが探検隊のみなさんは私がちゃんとついていけるスピードで走ってくれたのでなんとかついて行くことができました。
ただ、やはり気を抜くと千切れてしまいそうになるので気は抜かず食らいついていきます。

それにしても交通ルールを守らない輩が多い中、みなさんは二段階右折もしっかり守り、車や歩行者にも気を配りつつ、的確なタイミングで声やハンドサインをだしていてとても勉強になりました。交通ルールやどういう時に車が自転車を煩わしく感じるか等は日頃から運転しているので自信はありますが、ハンドサインは私も率先してできるように真似ていかなければなりません。

とかなんとか考えているとあっという間に最初の休憩スポットのセブンイレブンに到着です!

DSC01296

DSC01300

DSC01299

DSC01298


茶川さん「俺最近ちくわにハマってるんだ。」(袋からおもむろにちくわを取り出す)

ちまちまさん「え?そのまま食べるの?何もつけずに?」

茶川さん「そうやで。(もぐもぐ)」

一同「(え?ちくわ?)」

yaki「(´∀`).。o○(ちくわって確か低カロリーで高タンパクだから筋肉つける為の食事としてはめちゃくちゃ理にかなってる!)」


脚のストレッチでこの体制が効果的なようです。

脚のストレッチでこの体制が効果的なようです。



病気さん、なんか怒られてる人みたい。笑

先は長いので少し休んだら出発です。


たかぎさん「もっと飛ばした方がよかったですか?」

yaki「!!!」

茶川さん「いや、こんなもんでいいよ。」

yaki「(´▽`) ホッ」



途中こんなやりとりも聞こえてビクビクしつつ宮ケ瀬へ向かいます。

そして次の休憩のコンビニでは内田裕也みたいなロックなじいさん(ジージャンにジーパンにピンクのTシャツ)に絡まれます。



ロックなじいさん「いい脚してんな~!」

一同「ハハ・・・。」

ロックなじいさん「どこ行くの?」

茶川さん「宮ケ瀬行くんですよ~。」

ロックなじいさん「へ~!俺、秦野から来たんよ!電車で!!!ハッハッハッハ!どすこ~い!」

茶川さん「はは・・・。チラッ・・・チラッ・・・」

一同「スッ・・・(目をそらす)」

ロックなじいさん「しかしいい脚しとんな~!」

茶川さん「チラッ・・・チラッ・・・」

一同「スッ・・・(何もないのに後ろを向く)」

ロックなじいさん「じゃあ、車に気を付けてね!」

一同「は~い!」



おじいさんの絡みから逃げるように出発です!

DSC01302


ちなみにここまで私、基本的に無言です。
するとコイツ何もしゃべらねえな…。と茶川さんが気を遣ってくださり、


茶川さん「おい!何かしゃべりなさいよ!」

yaki「デュフフwww」

という、茶川さんの気遣いを台無しにするやりとりを何度かしつつ宮ケ瀬手前に到着です。
ここからは山岳エリアで登ったところのローソンまで亀チームとうさぎチームに別れます。
私は取りあえず迷わず亀チームへ入り、まずは亀チームからスタートします。
ちまちまさんは亀チームに入りたそうでしたが周りが一斉にブーイング。
強制的にうさぎチームになってしまったようです。


茶川さん「よ~し。亀チームいくぞ~!」

亀チーム「おす!」


すると、スタートしてすぐ坂の勾配がキツクなり始めた辺りで後ろからギュオッギュオッとトルクをかける音が聞こえたかと思うと、
猛烈なダンシングでななみんさんが最後尾から我々亀チームをごぼう抜き。
ななみんさんも亀チームのはずですが一瞬で坂の上へと登って行きます。

あのふくらはぎを見る限り遅い訳はないと思っていましたが、やはり全然登れる方でした・・・。
ななみんさんに取り残されたチームタートルですが、なんとか頑張って私一人飛び出して追ってみました。
が、カーブを曲がったらもうななみんさんの後ろ姿すら見えなくなっていて追うのを諦めたのは言うまでもありません。


ななみんさんのふくらはぎ大爆発です。


そしてこの坂が地味に長くて一回下ってまた結構登るという非常にいやらしい設計になっています。
ななみんさんを無駄に追いかけた事もあり、ヘロヘロでローソンへ到着。


yaki「いや~、キツイッすね~!ゲホゲホ。」

ななみんさん「そうですね~。(爽やかスマイル)」

ななみんさん「yakiそぱパンさん、イメージと違くて驚きましたよ~!」

yaki「え?そうですか?」

ななみんさん「焼きそばパンとかいうからどんな人かと思ったらクールな感じの人で(^_^)」


単純に緊張して話せないだけだなんて言えません\(^o^)/
しかし、中身はかなりバカな事大好きなので全然バカなノリとかで突っ込んでいただいて大丈夫です!

そうこうしていると他の亀チームとうさぎチームも到着!
山場も越えたのでここからはSTUMPまであと少しです。
肉が食いたい一心でクランクを回します。

DSC01304

DSC01305

で、到着!
しかし良い天気で山も綺麗で思わずシャッターを押してしまいます。

DSC01303

ちなみに開店少し前に到着しましたが、バイカーの姿もあり、我々の他に2組位開店待ちをしていました。
開店したら30分も経たない間に満席で待ちができていました。
すごい大人気なお店なので、行ってみたい方は開店と同時に行くことをオススメします(^_^)

注文をしてしばらくすると待っていましたハラミステーキ300gの登場です。

DSC01307

てか、みなさん400gにご飯大盛りとか食べててすげ~!
ご飯とか山盛りでくるんですよ!

DSC01309

しばらくすると、ちまちまさんとななみんさんの注文のオーダーが漏れちゃってたみたいなのでゆっくりと待って足を回復させます(^o^)丿
するとここで今来た坂道をこちら側からまた登るのはだるいという意見が。
それを聞いてここら辺に詳しいsuzukiさんがなるべく坂の少ないコースを急遽考えてくれました\(^o^)/

しかも途中においしい生みたて卵のお店があってソフトクリームが食べれるとか!
これは行ってみるしかありません。

全員が食べ終わりまったりしたのでそれでは帰路へ出発です。
あの坂を登らなくていいと思うと気持ちも楽ですが忘れてはいけないのはここは宮ケ瀬の山の中。
基本的にどこに行こうが多少の登りは出てきてしまうのです。

そしてその「多少の登り」は町中の坂道とは違って峠道を切り取ったような中々えぐい坂道として襲ってきます。
STUMPを出てすぐにそれらは牙を剥いてきて、前方から「○×※fじぇいあはp!!!!!」と言葉にならない悲鳴が聞こえる度にこの曲がり角の先に坂があるんだなと心の準備をする必要があります。

ある10%超え位のまぁまぁの坂に差し掛かった時


yaki「ハアハア・・・中々キツイ(;; ′Д`)」

トントンさん「ふう~ε-(´∀`*)」

yaki「!!??」

トントンさん「すいすい~♪」

yaki「トントンさん、なんか上り坂来る度に休んでるwwwなんwでwww」


ちょっと写真がないのですがこの日のトントンさんの自転車はフロントが小さいシングルギアで登り専用機みたいな立ち位置の自転車だったようです。
平地では高速で走る為にはケイデンスを上げる必要がありますが、こういう登りの時は周りの人よりも軽いギアをくるくる回せるのです。
平地ではケイデンスを上げないといけないので多少キツイかもしれませんが、登りではみんなそんなに高速走る訳ではないのでトントンさんからすると登りの方がゆっくり漕げて休めちゃうという、何かの間違いだろJKワールドになるのです。

DSC01313

DSC01314


そして努力の結果なんとかタマゴ屋さんに到着です。

DSC01310
中はこんな感じで卵が大量に売られています!
これで卵かけご飯とか食べたらうまそ~~~(´∀`)

DSC01312

お目当ての黄色いソフトクリーム。
ほんのり卵の味がしてとても美味でした!

さあ、糖分を補給して元気になったら一気に行きましょう!

DSC01315

途中で流れ解散の人もいるので次の休憩ポイントを多摩サイ手前のサンクスに設定してそこでBC組と多摩サイ組と別れる事になりました。
ここも2チームで移動しており、まず先のチームがサンクスに到着!
今日は4時~5時位には帰れるんじゃない?なんて会話をしていましたが、ここでトラブル発生か?
何やら第2チームがいつまでたってもサンクスにやってきません。

第2チームを心配して連絡を試みる茶川さん

第2チームを心配して連絡を試みる茶川さん






すると・・・。




SnapCrab_NoName_2016-5-10_13-6-53_No-00



HIGIRIさ~んwwwww


SnapCrab_NoName_2016-5-10_13-7-21_No-00


そしてちまちまさんが補足。


パンクは仕方ないですからね(´∀`)怪我とかじゃなくて本当によかったです。

しばらくして第2チームも到着!
DSC01317



HIGIRIさん「すみませんでしたぁぁあああ!(土下座)」

茶川さん「あ~。体冷えちゃったよ~。ちょっとタクシーいいかな?」

一同「爆笑」

茶川さん「よし!じゃあ、これ一服したらいくべ!」

一同「うす!」










yaki「???」

たかぎさん「???」

yaki「あれ・・・たかぎさん、それパンクしてません(白目)?」

たかぎさん「え!?」

SnapCrab_NoName_2016-5-10_17-47-49_No-00

なんという事でしょう。
たかぎさんの愛車はチューブラーなのでスローパンクというやつでしょうか。
自転車を立てかけて第2チームを待ってる間に少しずつ空気が抜けていっていたようです。

DSC01318


でも走っている最中に気付いたり、そのせいで転んだりするよりはむしろ今でよかったのかもしれません。
気を取り直してパンク修理後、BC組と多摩サイ組に別れて出発です!

ここからはちまちまスペシャルという近道でBCを目指します!
あっという間に恋ヶ窪辺りでしょうか、最後の休憩スポットのセブンへ到着、そこでちまちまさんとはお別れで五日市街道を進み武蔵境を目指します。
しかし、五日市街道ですが途中から車のみ一方通行になるせいか交通量がぐっと減り自転車でめちゃくちゃ走りやすくて気持ちのいい道でした。

DSC01319


そして武蔵境BCに到着!
事故も怪我もなくとても楽しい1日でした!

DSC01321

DSC01320


こういうご飯目的のポタリンググループライドは今回が初でしたが、みなさん良い人で楽しくて是非また参加したいと思えるライドでした\(^o^)/
次はバシバシ写真撮ってちゃんとしたライドレポにします(^_^;)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメント

  1. suzuki より:

    こんばんは。
    先日はお疲れ様でした!

    あまりお話できなかったので、今度ご一緒する時は、いろんな話ができるといいですね^_^

    またどこか走りに行きましょうね〜(^-^)/

    • yakiそばパン より:

      suzukiさん

      こんばんわ!書き込みありがとうございます(^-^)
      こちらこそ、ろくにご挨拶もできずに申し訳ありませんでした(^_^;)
      是非、またよろしくお願いします!

  2. ななみん より:

    こんばんは〜
    脹脛太いですか〜?
    気のせいだと思うのですが!
    ツイッター繋がりの方と初めてお会いするのって感慨深いものがありますよね〜
    チョコチョコ色々なグループライドに参加させていただいておりますが、皆さんいい方ばかりで、自分的にはロード乗り=いい人な方程式が成り立っちゃってます
    あ、津久井湖裏の坂は「今日はグルメポタなんで1箇所位は本気で走ろう〜」と思っちゃったダケです(笑)
    yakiさんも色々なコースをご存じの様子なので、是非またグルポタをご一緒してください〜(^_^)v

    • yakiそばパン より:

      ななみんさん

      こんばんわ!コメントありがとうございます!
      いやー、ダイヤモンドカーフって言うんですかね?太いのもそうなんですけど、なんか厳ついって感じです。笑

      やはり!あそこは本気だったのですね!ななみんさんの本気の片鱗をみました( ; ゜Д゜)

      お店にはあまり詳しくありませんが、是非また御一緒しましょう!

  3. 茶川 より:

    先日はお疲れ様でした!

    探検隊(仮)は愉快なオッサンの集まりではありますが、
    参加者に「安全への配慮が高いチーム」だと思って貰える事が、
    なによりも嬉しい事ですね。

    毎月ライド企画を立てているので、またご参加くださいな!

    • yakiそばパン より:

      茶川さん

      コメントありがとうございます!
      こちらこそ、企画ありがとうございました!
      探検隊(仮)のみなさんの安全や周囲への配慮は非常に高いレベルだと思います。
      日頃、車を運転しているのでローディをよく目にするのですが、車への配慮は特に思いました。
      最近、思い切り交通ルールを無視するローディは減ってきているとは思いますが、
      逆に交通ルールは守ってるから問題ない。と、車や歩行者にストレスを与える走りをする方やグループも非常に多いです。
      ロードバイクに乗っている私からみてもストレスを感じるレベルなので、普通の人からしたら自転車を嫌いになってしまうと思います・・・。

      無駄にすり抜けしない、膨らむときちょっと合図をする、待たせた時、待ってくれた時に会釈をする、先に譲る、等ちょっとした事で周囲からの見方はまったく変わってくると思います。
      ここら辺が特に探検隊(仮)のみなさんはしっかりされてると思いました。

      法的にはOKでもマナーの問題で、周囲に迷惑をかけていてはやはり気持ち良くはありません。
      一緒に走っていて非常に気持ちのいいみなさんだなというのが初回の印象でした。
      今後のライドも是非参加させていただきますので、よろしくお願いします!(^o^)丿

コメントする( ✧Д✧) カッ!!

メールアドレスが公開されることはありません。