固定ローラーを5ヶ月頑張った成果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
DSC02376

ロードバイクを購入して走っているともっと速く走りたい、もっと遠くまで走りたい、というのは誰もが一度は思う事ではないでしょうか。
そこで人はまずトレーニングする事を思い浮かべますが、現実的に考えて普通に働いている社会人が毎日100km走ったりするのは不可能な場合がほとんどです。
そこで自宅で短時間で出来る効率的なトレーニングを模索して、行きつく答えの一つが「ローラー」になります。
このローラー、大まかに分けると「3本ローラー」と「固定ローラー」の2種類になりますが、最近では4本ローラーとかダンシングのできる固定ローラー等色々な種類が発売されています。

そんなローラーに共通する一番のネックな点、それは「盛大に飽きる」という事です。
トレーニング故にキツイのは当たり前ですが、それをローラーの上でやるとほとんどサイコンの時間、速度、心拍とにらめっこのまま30分とか1時間とかやる訳です。
実走で峠を走っている時には辛くても綺麗な景色、仲間と励まし合ったり気持ちのいい風も感じつつ走れると思いますがローラーは目の前は壁です。
それならば、とDVDを見ながらと工夫をしてみるのですが・・・トレーニング強度でやるとDVDなんて見る余裕はまったくありません。
それ故、買ったはいいが続かずに置物化する人も少なくありません。

実は私も例外ではなく、去年の12月に「固定ローラーとガーミンを購入→高価な置物化」という王道コンポを決めて4ヶ月間程ロードバイクもろともまったく乗らない期間を作ってしまいました。
しかし3月、4月と暖かくなってくると「これじゃいかん」という気持ちも増してきて4月から自分に鞭を打ってローラーを開始した運びになります。

スポンサーリンク

固定ローラーに乗り初めと今の比較

4月から約5か月、最初は低負荷15分で脚がプルプルしていた固定ローラーも、今では負荷を上げて40分、50分と乗れるようになってきました。
ここで気になるのが果たして自分はどれくらい速くなっているのかと言う事
体感では今までより明らかに楽にスピード出せたりしているのですが、やはりそういうのが数値で見れると嬉しいですし今後のモチベーションにも繋がります。

実は最近ようやく使い方のコツのわかってきたSTRAVAですが4月からちゃんとデータは送信していたので記録は勝手にされているのです。
なのでこの5か月間で果たして私の身体能力に変化があったのかSTRAVAのデータを見比べてみたいと思います。

まずはコチラが4月の固定ローラーでの15分のデータです。
snapcrab_noname_2016-9-15_11-57-15_no-00

そしてコチラが昨日、回復走と題して少し息切れするちょっと頑張る位の強度で20分回したデータです。
どちらも負荷は大体同じになっています。
snapcrab_noname_2016-9-15_11-56-55_no-00


ちょっと小さくて見えにくのでまとめるとこんな感じ。

4月 9月
平均速度 24.1km/h 26.7km/h
平均心拍 158 144
平均ケイデンス 80 82


むむむ!9月の方が速度は上がってるのに心拍が下がっています。
これってどういうことかというと4月の時より楽に速い速度を出せるようになっているという事なのです\(^o^)/
控えめに言ってめちゃくちゃ嬉しいっす!

では実走ではどうでしょうか。
あまり同じところの実走がないので微妙ですが、尾根幹のバーミヤンの前の坂は毎回頑張っているのでいい指標になるかもしれません。
そこのデータをまとめたのがコチラです。
snapcrab_noname_2016-9-15_12-4-13_no-00

この9月10日って日付を跨いでますが実は前回ブログで更新したカッシーさん達とナイトライドをしたときの記録です。
実はこの時、V坂と連光寺坂でかなり脚を使っていたのもあってちょっと余裕をもって走っていたんです。
それでも今までで一番速いタイムで走れていたのでこれは完璧に固定ローラーのおかげだと思われます。

控えめに言ってめちゃくちゃ嬉しいっす!

今後の課題

ずばり私には実走が足りない事です。
ここ1~2ヶ月、天気の影響や予定もあって週末まったく走りに行けていませんでした。
とはいってもローラーはやっていたのでFTPとかは上がっている事は体感できているんです。
ただ、先日久しぶりに宮ケ瀬に走りにいったら後半の峠でかなりスタミナ不足を痛感する事になりました。
今の私の固定ローラーのメニューだと一つの峠を越えるような単発的な走力はアップしているのかもしれませんが、ロングライドや獲得標高を稼ごうと思うとスタミナ不足に陥るようです。

なので今後は積極的に距離と獲得標高にも拘っていきたいと思います。
その上でローラーをやるのですが、ローラーも1時間程度を目安に時間を増やしてみようと思います。

理由は私が一つの目標としているヤビツ峠の40分切りをしている強い方々は例外なく、距離を乗っているのはもちろん、ローラーも1時間程度やっているのです。
やはり練習で耐えれない時間は本番でもタレてしまうのかもしれません。
なので目標が40分ならば少なくともそれ以上の時間をそれ以上の負荷で練習で耐えなければ、本番では難しいのかもしれません。
近いうち、ヤビツも行って来るのでそのタイムも比較してみます!


【現在の目標&興味のあるイベント】

  • ピークス完走
  • 乗鞍チャリティライド完走
  • ヤビツ40分切

  • まだまだ遠い目標ですが、いずれは達成させたいと思っております。

    50年位かけて

    ガーミン(GARMIN) EDGE 520J セット 日本語版 GPSサイクルコンピューター(センサー類付)004403
    by カエレバ
    MINOURA(ミノウラ) LR760 TWINMAG トレーナー
    by カエレバ
    スポンサーリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Evernoteに保存Evernoteに保存

    コメント

    1. コーラ より:

      ローラー&トレーニング大嫌いコーラです\(^o^)/
      週末のんびりだらだら実走のみですが♪ピークスも乗鞍チャリティーも完走出来ました(≧∇≦)b
      毎日美味しい物を沢山食べて♡体内にエネルギーを蓄えておくのがポイントです(笑)

      しかしながらヤビツ40分切りは何度転生しても出来る気がしないので(||゜Д゜)速く走るのとのんびりだらだら走るのは別物なんだと思ってますですよ(^◇^;)
      ここわトレーニング必要なんでしょうね^^;

      yakiさんの今後の成長曲線を楽しみにしておりまっす\(^o^)/

      • yakiそばパン より:

        コーラさん

        書き込みありがとうございます♪
        のんびりだらだら好きなコーラさんですが、実際本気だせばヤビツ40分は切れるんじゃないかと思ってます\(^o^)/
        そして、みんなにもそう思わせるポテンシャルに憧れます╭( ・ㅂ・)و ̑̑
        普段のんびりだらだらだけど、速くも走れるってのが私的に理想像なので!

        私の場合キツイ峠やライドに行くと速度関係なく脚が終了するので、そもそもの走り込みが足りてないんだと思います(^_^;)

        成長曲線がちゃんと曲線になるか不安ですが、頑張りますwww

    コメントする( ✧Д✧) カッ!!

    メールアドレスが公開されることはありません。