相模原でグループライド~GWは輪たろうさんのゆるポタ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 73
IMG_1793


GWも終わって5月も下旬になってしまいました。
先週末には佐渡ロングライドやハルヒルなどのイベントがありいよいよロードバイクシーズン到来といったところでしょうか(*´ω`*)

今回はちょっと間があいてしまいまいたが、GWに輪たろうさんが企画した相模原ライドの記事となります。
思い出しながら書いているので若干事実と相違はあるかもしれませんので何かあればご指摘ください(^-^)

それでは、GW相模原で開催された輪たろうさんの「ゆるぽたライド」始まります!

スポンサーリンク

5月3日朝7時、yakiそばパン起床




\ピピピ~ピピピ~/(目覚ましの音)





c040e3c9




今日は遅めのスタートなのでたっぷり眠れて目覚めも爽快です♪
布団の中でスマホでツイッターのDMを確認するとりょうさん、しげさん、バターさんは走る気で動き出していてその他の人達は様子見という感じ。

天気予報は朝早い時間帯まで雨予報でしたが、もう雨が上がっているところもあるらしく意外に気にする必要なかったようです(*´ω`*)
私は起きた段階の天気でどうするか決めようと考えていたので目を擦りながらカーテンを開けて外を見ると~?



!?

※イメージです

※イメージです




台風でワロタw


雨は横殴り、風は爆風でどこかの家の植木鉢が吹っ飛んできて道路をガガガガガ!といいながら風で引きずられています。
というか何これ!?普通に台風じゃん!
バターさん雨降ってないって本当かよ!

大袈裟ではなくリアルにこんな感じの暴風雨だったので車に荷物を積むのも躊躇し、遠方の方達が次々とDNSしてくる中で私の心の中でもほぼDNSは決定しておりました。

一応様子を見ていて8時頃になると雨は小雨に。ただ風は相変わらず強い。
やっぱりだめか…とDNSの連絡をしようとしていたら輪たろうさんから相模原は雨やんで風も弱くなっているとの連絡。

本当に?と疑問を抱きつつ、諸事情でバターさんとしげさんに金品の受け渡し(合法)がありましたし、折角企画してくれた集まりなのと何人かは既に向かっているのでとりあえず現地には向かってみる事にします(トランポで)
私の家からはパンパティの近くの駐車場までは真っすぐ向かえば40分くらいで到着できます。

小雨がずっと降り続いていましたがパンパティが近づくと確かに雨は上がって風も収まったように感じます。

駐車場に到着すると今朝の嵐が嘘のようで青空も覗いています。
風も時々吹きますが特に強くて走りにくいという程ではありません。
正直向かってくる車内では走る気は全くありませんでしたが青空を見ると急に走りたくなるのがローディというもの。
現金なものですぐに準備をしてウキウキでパンパティへ向かいます。

パンパティからライド開始

IMG_1790

見て下さいこの青空。
諦めないで頑張るといい事あるんだな~とご機嫌です。
それではあんな暴風雨でも集合してくれた今日のイカレタメンバーはコチラ!

むぎさん(お見送りだけ)
輪たろうさん
しげさん
miocoさん
かんださん
バターさん
りょうさん
途中からカツパパさん
そして私yakiそばパンの8名です。

かんださんとむぎさん(お見送りだけ)とは初めまして、りょうさん、miocoさん、カツパパさんとはお久しぶりで楽しみなライドとなりました。

ひとしきりおしゃべりをして朝ごはんを食べたら出発します。
パンパティを出発するとすぐに大きい道路から外れるのは相模原の輪たろうさんライドの特徴です。

DSC07385

DSC07386

すると地元の元気なちびっ子が我々のロードバイクに対抗して一生懸命競ってきます。

DSC07387


yaki「お!君たち頑張ってるね(相手がか弱いので強気に上から目線)」


yaki「君たち炎上って知ってるかい?道路の右側走っちゃダメなんだぜ?」



※子供を煽ろうとしているブラックウイング

※子供を煽ろうとしているブラックウイング


一生懸命に頑張るちびっ子が可愛かったのでしばらくゆっくり一緒に走っていると道が若干の上り坂に。

この時、確か青い子がペースについてこれずに千切れてしまいました。
その時ガムシャラに走っていた赤い子がふと後ろを気にして青い子が千切れているのを見ると、すぐに私達と競るのをやめて脇に止まって青い子を待ってあげていました。
美食倶輪部ではまず起きないこの出来事にいたく感動した私。


yaki「しげさん見て下さい。あの子、仲間が千切れたら迷わず足を着いて立ち止まってますよ。」


yaki「私なんてルートも分からない別れ道なのに誰も待ってなくて違う方向へ突き進んで迷子になった事もありましたよ!我々美食倶輪部も彼らを見習いましょう!」


しげさん「え~そうすっか~?(とぼけフェイス)yakiさんがアタックかけなければゆるポタなんですよ(´_ゝ`)」



DSC07393

なんて話をしながら進んでいくと言ったそばからしげさんが先頭に出て加速します(これが現実)

CIMG4465

とりあえず頑張って着いて行ってみますが完全に後ろがついてきてません。
集団は崩壊して私の心拍もぶち上りキツくなってきたその時。


かんださん「はい!もっとふんでふんでふんで!しげさん捉えて!」


yaki「え!!??」


かんださん「ほらチャンス!前にでるチャンス!ここで加速して!」


yaki「モモタロウさんみたいな人がやってきたwww」


かんださん「はい緩めない緩めない!」


yaki「ふぁい(泣)」



そしてかんださんは私を抜いてそのまましげさんも千切って行きました…。

ここまで優しいりょうさんタイプの紳士なのかな?と思っていたかんださんの印象が私の中で「いっちゃんやべぇ奴」になった瞬間でした。
アタックの最中のかんださんはまさに水を得た魚、通常時よりテンション5倍くらい高くて楽しそうでした(遠い目)

DSC07395

相変わらず下りも速いmiocoさん。
DSC07394

アタックがかからずに暇そうにしているかんださん
DSC07396

DSC07397

DSC07399

密かな課題と作戦

そんなプチアタックのような掛け合いもありつつ一行は楽しく進んでいきますが、実は今日私は密かに自らに課題を掲げていたのです。

それはどこかの登りでしげさんに最後まで着いて行ってあわよくば先行するという事。

ただ、プチアタックでちょっとペダルを交えてみた結果このままだと無理めなのでバターさんにしげさんを追っていただいてしげさんを疲れさせる作戦にシフトします。追いつけない相手にその場の根性で頑張れば勝てるかといえばスポーツはそんなに甘くありません。

そこで自分が速くなれなければ相手を遅くすればいいという逆転の発想なのです(マジキチスマイル)


yaki「バターさんバターさん、しげさんのR5見ました?ちょっと着いていけるか試してみましょうよ(´_ゝ`)」


バターさん「ブラックウイングにですか~?ヤバくないですかね(;´_ゝ`)」


yaki「大丈夫ですよ!エスタマの力見せてやってください!行けるとこまで喰らい付いてみましょうよ(*´ω`*)」


バターさん「よし!(加速)」


しげさん「・・・。(チラッと後ろを見て加速)」


yaki「(´_ゝ`)(バターさんと加速するふりして温存)」



で、こうなります。

しげ×バターの図

しげ×バターの図


このまま二人でドンパチして消耗してもらう作戦


バターさん「なんで着いてきてないんですかwww」


yaki「バターさん頑張って!」




~しばらくして~



落ちてきたバターさん「ブラックウイング強すぎです(›´ω`‹ )」


yaki「わかっていただけましたか」


落ちてきたバターさん「しかもしげさん近づくと加速するんでよwww」


yaki「わかっていただけましたかwww」



後ろが近づくと何故か加速するしげさんに、しげさんは後ろを千切ろうとしてるのでは?

という疑問を抱きながら先へ進んで行くと去年の輪たろうさんライドでも行った事のある「山のはちみつ屋さん」に到着。

DSC07404

しげさんとかんださんのペースについて行ったりして疲れたのでボトルの補給と思わずその場に座り込みます(早くも疲労困憊)

DSC_1584


yaki「そういえばしげさん、バターさんの事チラって確認して加速してましたよね?」


yaki「バターさんがどんどん加速していくって言っていましたよ(´_ゝ`)」


しげさん「バターさんは故意に千切りました(*´ω`*)」


yaki&バターさん「「やっぱりね!」」



私とバターさんがしげさんにブーイングしているとはちみつ屋のおばちゃんとおじちゃんが杵と臼を出して餅つきの準備を始めました。

おお!?子供の日近いから柏餅とかの餅を作るのかな?
と興味津々に見ていると


おばちゃん「はい!おにーちゃん達も手伝って!」


一同「いいんですか!?喜んで!」



そして気付けばローディ餅つき大会となっていました。

第一回ローディ餅つき大会開催

DSC07405


DSC07406


DSC07407

今日の餅つきMVPのりょうさん。おじちゃんやおばちゃんも「このお兄ちゃん筋がいい!」とお墨付きです。
みた感じも一番しっかりしていて安定の流石のりょうさんです(*´ω`*)
DSC07409

miocoさんもお餅の為に頑張ってつきます。重たい杵の持ち方が女性な感じで可愛らしいです(*´ω`*)
DSC07412

かんださんは良い感じに腰が入って力強いですね(*´ω`*)
DSC07413


バターさん「えい!」\ズドン!/
DSC07417
DSC07416


おばちゃん「!!!!」


おばちゃん「おにーちゃん危ないからもっとこっちに近づいて!杵をブラさないのっ!」



バターさん「えい!」\ズドン!/
DSC07417
DSC07416


おばちゃん「!!!!」


おばちゃん「ちょっと!私に当てちゃだめよ?(不安)」



バターさんは一番怒られてました(*´ω`*)

DSC07422

皆で楽しく餅をついているとあっという間に完成
DSC07424

DSC07423

あんこときな粉、大根おろしを用意していただいていて無料で振舞ってくれるのだとか!(歓喜)

グループライドってスケジュール通りに動くことがかなり重要ではありますが、こういう想定外のイベントが私は大好きです。
そしてこういう楽しい事に出くわした時にサクッとルートや時間を変更して楽しめるいい意味での緩さも輪たろうさんライドのとても好きなところです(*´ω`*)

という訳でお餅をいただいているとカツパパさんが遅れて合流!
だいぶ後から家を出たようですが追いつくとは流石!
カツパパさんとも久しぶりに走れるのでテンションが上がります(*´ω`*)

DSC07425

DSC07429

DSC07427

DSC07426

ランチのめた喰え屋へ向かいます

さて、餅を食ったばっかりですがお次はランチの「めた喰え屋さん」に向かいます。
途中、紳士に徹していたりょうさんがカツパパさんと平地でアタックしたりと恐ろしい事が起こりましたが無事「めた喰え屋さん」に到着。

meta

が、閉まっていたので(え!?)無かったことにして(ええ!?)早戸川のマス釣り場の食堂へ向かいます。
ちなみにこの辺りでカツパパさんとお別れしました。
短い時間でしたが久しぶりにご一緒できてお話もできて嬉しかったです!また遊んでください(*´ω`*)

DSC07431

DSC07434

ここら辺でご飯を食べれると思っていた場所から距離が伸びてしまったからなのか、私のバターさんやかんださんをけしかける作戦が効いたのかしげさんから元気がなくなってきました。


しげさん「力がでません。完全にエネルギー切れです(›´ω`‹)」


12d8b42a2dc2ddf54c32b3bae595c61c_400


yaki「おりゃあああ!!!!」


かんださん「!!???」


しげさん「(›´ω`‹)!?」



しげさんがエネルギー切れでゲッソリした瞬間を見逃さなかった私は丁度小さな丘があったので名もない丘のピークでしげさんに先行して本日の目標達成です(*´ω`*)(ドヤ顔ガッツポーズで通過)

※イメージ

※イメージ




かんださん「しげさんにそんな勝ち方でガッツポーズしちゃっていいんですかwwwwww」


yaki「ロードレースは結果が全てですからね( ー`дー´)キリッ」


かんださん「(´-`).。oO(……)」



そんな事をしている内に早戸川に到着しました(*´ω`*)
早戸川

本日いただいたのは確かマス丼(輪たろうさんの写真を拝借)。
淡水魚の刺身と言われるとちょっと抵抗がありますが、これは泥臭かったり生臭かったりというのはありませんでした。
ただ一番おいしい食べ方は?と聞かれると個人的な好みはmiocoさんの食べていた塩焼きが大正解な気もします。

IMG_7741

ちなみにここは秋にくると期間限定でマスのいくら丼という物があります。
これはめっちゃ美味しくていくらが好きな人には何よりもお勧めできる一品です(*´ω`*)

ますのいくら丼

ますのいくら丼



お腹一杯になったら早戸川を後にしてアイス屋さんの「町田あいす工房ラッテ」を目指します。

※マス釣り場の激坂をわざとキツそうに登るしげさんと爽やかに登るmiocoさん
DSC07439

DSC07440

DSC07441

デザートはラッテでアイスを堪能

お昼を食べてまったりしたらダラダラと惰性でラッテを目指します。

DSC07445

DSC07446


そしてラッテへ到着!

DSC_1624


ここは初めて輪たろうさんと走った(詐欺られた)ライドの時に来た以来ですが、とても美味しかった記憶があります。
確かその時に偶然ラッテへ来ていたバターさんとも初めてお会いしました。
確かその時はダブルを頼んでいたのですが今回はお腹があまり空いていないのでシングルでいこうとすると…


yaki「シャーベットみたいなののシングルでいいかな(›´ω`‹ )」


miocoさん「えっ!?(嘘でしょ!?って顔)」


yaki「えっ!?」


miocoさん「足りないですよ(^ω^)」


店員さん「どちらにされますか?」


yaki「ダ…ダブルで!」


店員さん「はい次の方ー」


miocoさん「トリプルで(^ω^)」


yaki「!?」



結局私はレモンソーダ?とラムレーズンのダブルに
DSC07447

miocoさんはスレンダーなのに謎の胃袋の持ち主という事がわかりましたφ(..)メモメモ

そしてこのまま各自解散して本日のライドは終了。
この日は朝の暴風雨からは考えられない晴天に恵まれ、心配していた風も山に入ってからはほとんど感じられず路面も乾き、朝からは考えられないとても走りやすい1日となりました(*´ω`*)
街中の方は風がずっと強かったようなので山は正解でした!

輪たろうさん企画ありがとうございます(*´ω`*)
皆さん一日ありがとうございました!またご一緒してください!
そして今回は皆さんの写真を使わせていただきました!写真の提供もありがとうございました!


なお、バターさんは近くの相原駅から輪行で帰るつもりが、yakiそばパンさんに教えられた道が逆方向の高尾駅へ行く道だったそうですが、実はyakiそばパンさんもあそこは左じゃないかな?(教えたのは右)と思ってた事をここに報告いたします。


めでたしめでたし(*´ω`*)


りょうさん視点のブログはコチラから⇒「ディスクロードバイク日記」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. 謎のパピヨン より:

    ワシはいつ出てくるんだよ( ‘д’⊂ 彡☆))Д´) パーン

  2. ろっこつポキポキ完治寸前! より:

    雨降らすなよ(´;ω;`)

  3. チェリオ より:

    楽しそうなライドですね\(^o^)/

    数年前のyakiそばパンさんは何だったのかと思うほどの成長ぶりに☆ご本人の努力と自転車の魅力を感じております♪

    いつものライドも楽しみにしておりますが(^^ゞ時には違った面子のGRや目的の異なるライド記事なども期待しております( 〃▽〃)

    • yakiそばパン より:

      コーラさん(チェリオさん)

      ご拝読ありがとうございます(*´ω`*)
      今年はピークスの呪縛から解放されていますので、色々と初めての場所や峠を走ってその感想をブログに出来たらなぁと考えています!
      あと、そろそろヤビツなどでトレーニングライドもしなければいけません( ・`д・´)

コメントする( ✧Д✧) カッ!!

メールアドレスが公開されることはありません。