境川サイクリングロードで江の島へ!ジェラートも食す欲張りライド!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
DSC02271

境川サイクリングロードは一度走りましたがその時は相方の体力を考慮して江の島までは行かず、飯田牧場でUターンいたしました。
しかしながら、やっぱり自走で海まで行ってみたい!という私と相方の想いから、再度、境川サイクリングロードを通って海を目指そうという運びになりました。

しかし、天気予報ではこの日の最高気温は35℃、境川サイクリングロードは日陰のない部分も多いので昼には帰ってこれるように早朝にでる作戦で行きます。
実はこの前日に、土山峠を前菜にした後、裏ヤビツを登って表ヤビツを登るというよくわからない事したのですがその時に、午前中は気温もそれほど高くなく気持ち良かったのですが、2時を過ぎた位から殺気を感じる程、気温と日射しがキツくなりました。
この記事はそのうちアップする予定ですが、それなら今日も2時以降はヤバいだろうという事でスケジュールを組みました。

スポンサーリンク

境川サイクリングロードから江の島への行き方



今回の行き方はコチラ!
よく見るとわかるのですが藤沢市民病院から境川を外れています。

実は境川サイクリングロードは藤沢駅付近でなくなって、国道を通らなければ行けないのです。
通ってしまえば最短距離で片瀬江ノ島駅まで行けて江の島も近いのですが、土日のゴミゴミした車の中を走るのは想像しただけでげんなりします。

すると相方の知人から境川から江の島へ行く場合は藤沢市民病院から一般道へ外れて「引地川サイクリングロード」へ合流するのがストレスなく行けるとの事。
私一人なら国道で行っちゃうのですが、相方は車の横を通るのが嫌いだし、フラフラしがちなので少し距離は伸びますがそっちの方が安全面においても良さそうなので今回はそちらのルートを採用してみました。
それでは、5時に起きたら準備をして出発です!

早起きして6時頃出発

前日に結構なデスライドをしてしまったので早起きがめちゃくちゃ辛かったですが、一度起きて外にでてしまえば車も少な目で早朝の独特の静かで爽やかな空気が気持ちいいです。

DSC02248

前回と違って相方の速度も少し速くなっていてだいたい20km/h位。
日射しも柔らかくて涼しいので気持ちよく自転車が進みます。
飯田牧場もまだ開店前なので帰り寄るという事でスルーーー!

DSC02250

DSC02252

ただ、この辺からかなり強い向かい風が発生!
キツイですがそもそもの速度が速くないので私が風よけになり着々と進みます。

そして休憩も前回より少なく予定より早く、目印の病院へ到着!
前回は結構時間がかかったのですが、今回はここまであっという間でした。
特にトレーニングをしていなくても普通に山とか平地とか走ってるだけで走れるようになっていくんだなと相方自身もビックリしていました。この「成長」をわかりやすく感じられる事もロードバイクのいいところであり、長続きするポイントだと個人的には思っています(^_^)

DSC02251

さてさて、病院の辺りを右折して一般道へ出ると今度は「引地川」を目指します。
だいたい1~2km位なのですぐに引地川には到着します。

DSC02256

ご覧ください、「スマイル歯科」と優しさを前面で謳っているにも関わらず、マスコットにはまったくスマイル感のないこの感じ。



これではまるで、ゆるポタ詐欺です。



逆に、「虫歯」を治す事と「甘い言葉には罠がある」とを同時に学べるとても良心的な歯科医院とも言えます。
みんなこうやって騙されて大人になっていくのです。

DSC02257
ゆるポタ詐欺歯科を過ぎるとすぐに引地川サイクリングロードへぶつかります。
ここはサイクリングロードというよりも遊歩道のような感じで、道もくねくねしてるのであまりスピードは出せません。
現に、ロードバイクの方はサイクリングロードではなくて並走している一般道を走っていましたwww

念願の海!江の島!!!

DSC02258

引地川サイクリングロードに入ってからは数kmで海に出れます。
住宅街の道から突き当たると目の前に海が広がるロケーションにはテンションが上がります。

DSC02264

DSC02266

DSC02267

DSC02277

DSC02279

海だーーーーー!!!!

と、海岸沿いの道路や江の島の風景を楽しんでいたら時刻は確か10時頃、人も車もごった返してお世辞にも快適とは言えないので暑くなる前にさっさと撤退します!

DSC02282

帰りは来た道を辿って、引地川→境川と走って行きます。
ふと、ここでなんかすごく楽にスピードが出ている事に気付きます。
一瞬、下り坂?と思いましたが行も通った平地。

どういうことだ?と思っていると、前からくるローディが辛そうに顔をしかめています。
よく見ると彼らは向かい風に思い切り煽られて、衣類などがバタバタしています。


そうです。産まれて初めての追い風だったのです。


私、いつもむかう所向かい風。鮭のように常に風の流れに逆らって参りました。
そんな私が初めて追い風を体験した感想しては、追い風のすごい所は空気の抵抗を一切感じないという事です。

真後ろから進行方向へ吹いているからでしょうか?
通常無風でも25km/h辺りから少し風圧を感じだし、風を切る音が聞こえると思うのですが追い風の中はほとんど無音。
それでいて何も力を入れてないのにくるくるしてるだけで25km/h以上勝手に出て行くのです。
感覚的には静かな下り坂。前からの抵抗がまったくない静かな緩い下り坂をイメージしていただければ近いかもしれません。
普段25km/h巡航ができない相方も楽に速度に乗っていて楽しそうです。


というか、ぶっちゃけロードバイクに乗っていて一番楽しい瞬間だったかもしれませんwww


よく「ダウンヒル最高!」という方が多いですが、私はダウンヒルよりも「追い風の平地が最高!」派に属しましたw

横を見ればススキや田んぼが風でガンガン横になびいていて、川の水面も風で波立つ程でしたが私達の周りはまるで透明なカプセルに入っているような無風で無音。
たまに横から吹く風が涼しくて気持ちい位で、軽く回すだけでスーッと進んでいく本当に不思議で最高な体験でした(^_^)


そんなだったので帰り道は一気に巡航速度が上がります。
そして、少しずつ日が出て気温も上がって来ましたので休憩&ジェラートを食べに飯田牧場へ!

DSC02285

DSC02286

今回は私はミルク、相方はメロンを頂きました。
ちなみに私のイチオシはラムレーズンです!皆様も是非!

飯田牧場でまったりと休憩中、ドグマにGOKISO、カンパという富豪チャリに乗った白髪紳士がやってきて、


相方「あ!あれ高いやつや!ドグマ!」←ドグマは高いという事だけ知っている。


と、驚いているところ、あの一台でな、リアルに我々の自転車(まんま完成車)10台位の値段するんやで。
とさらに驚かせてたりしていると、かなり暑くなってきのと、あの追い風フィーバータイムが終わってしまわないか心配になってきたので出発です。

DSC02287

境川サイクリングロードに戻ると、まだ追い風フィーバータイムは継続中。
ひゃっほー!!!と快適に進むので会話も弾みます。

DSC02288

DSC02289

しかし、昼近くになってくると日射しも強く、日向のサイクリングロードはアスファルトの跳ね返りもあり、かなり暑くなってきます。
水も少なくなってきたのと、まだロードバイクに慣れていない相方は首が痛くなってきたようなので補給と休憩も兼ねてセブンへ向かいます。

するとなんかセブンイレブンに見た事ある人達が・・・。


あ!関脇さん!


なんと、偶然にも関脇さん一行と遭遇。

関脇さん
ちまちまさん
たかぎさん
とっしーさん
anonさん

の5人でしょうか?


yakiそばパン「あれ?今日は茶川さんいないのですか?(キョロキョロ)」

ちまちまさん「この暑さだからねw」

anonさん「あー。焼きそばパン食いてぇーなー!」

yakiそばパン「いや、絶対このクソ暑い中、焼きそばパンなんて渡されても食べないですよね!?」



すると相方に関脇さんが

関脇さん「いや~、いつもヤキソバさんにはお世話になっています。ヤキソバさんと話す時はいつも正座で三つ指ついております。」

yakiそばパン「いや、なんですかその設定w」

とっしーさん「たしかに座ってたけど、風張林道ではあぐらでタバコ吸ってたよね。」

相方「あっ・・・(察し)」

なんかライド中に知ってる人と遭うと無性に嬉しいのは私だけでしょうか。

yakiそばパン「ちなみにどこいくんですか?江の島ですか?」

とっしーさん「飯田牧場にジェラート食べに♪」

yakiそばパン「今からっすか!?こっちからだと向かい風な上、クソ暑いので気を付けて下さいねwww」

一同「もう知ってる(ゲッソリ)」

DSC02291

DSC02292

本日は最高気温35℃のようですが、どうやら彼らはそのピークの時間帯に走る事になりそうです。


もしかしたらこれが最期かもしれない・・・。


彼らの身を案じつつ、疲れたフリをするとっしーさんとまだまだやる気満々の関脇さんを写真に収めます。

「ヤキソバさんだけだったら、このまま拉致ってもう一回江の島だったのに(´・ω・`)」

という恐ろしいフレーズを聞き流し


yakiそばパン「ほんとにこの後の暑さヤバいんで気を付けて下さいねwww」

一同「うい~~~っす♪」


とお別れします。

さて、私達も補給が済んだら出発です。
もたもたしてると一番ヤバい地獄の時間帯、1時~2時になってしまいます。
個人的に夏の一番ヤバい時間帯は2時前後だと思っています。
1人の時はその時間帯は木陰の涼しい林道ルートを行くか既に帰宅しておくか、休憩にするか、いつも調整するようにしています。
初めて夏場にロードバイクで走る人は走る時間帯も注意してください。

DSC02293

ここからは相方の首や肩が疲れて痛くなってしまい、無理せず休憩多めでゆっくりと帰りました。
しかし失速はしてしまいましたが、追い風フィーバータイムは続いてくれた事もあって、家に1時には帰ってこれました。
今回は朝早めに出た事もあり、死の時間帯より前に帰ってこれてよかったです(^_^)

水シャワーを浴びてスッキリして昼飯を食べに外へ出ると、殺気すら感じる日射しと呼吸が苦しい位のむわっとした熱気。

ふと、そういえば関脇さん達大丈夫かな?
と思ってTLを見ると・・・


SnapCrab_NoName_2016-7-6_14-46-59_No-00



それ見た事かwww


Screenshot_2016-07-06-15-54-43

終わって見れば相方の最長記録になっていました。
こうやって少しずつ距離を伸ばして行けばいつの間にか100kmとか走れるようになれそうです。


おまけ~風と太陽~


それは、今から100年は昔のことじゃった。

あるところに、それはそれはおいしいジェラートを生業としている牧場があったそうな。

ある日の事、そのジェラートを是非食べてみたいと思った男は仲間とはるばる、牧場を目指して旅立っていきよった。チャリで。

ところが旅の途中、休憩中のセブンなんとかイレブンで偶然出会った旅の焼きそばパンから、その牧場へ辿り付くには強大な風の試練と太陽の試練を越えねばならぬと男は忠告を受けたそうな。

ところが、

関脇さん「そんなん余裕っすよ!ジェラート楽しみー!」

DSC02292

とか言って、浮かれてる男をみて怒った風の神と太陽の神はどっちがあの男を懲らしめる事ができるか話し合ったそうな。


風の神「絶対わしの方があの男をやれるわ。」

太陽の神「いえいえ、私の方があの男を懲らしめる事ができますよ。」


らちがあかないので、同時に男を懲らしめて、どちらに男がやられるか競争してみる事になったのじゃった。


風の神「太陽なんてポカポカしとったらええよ。よっしゃ、前からめっちゃ風吹かしたる。」

太陽の神「おや?その程度ですか。では私は彼らを黒焦げにしてあげましょう。」


男たちの正面からは草木も横を向く程の強風が、頭上からはマジでヤバい程の日射しが容赦なく降り注いだ結果、

どちらにもフルボッコされた男がツイッタ―というソーシャルアプリにアップされたそうな。

SnapCrab_NoName_2016-7-6_14-46-59_No-00

この後も神の怒りは収まらず、かわいそうに、男は糖分(スイカバー)と塩分(味噌汁)を同時に摂取するはめになってしまったそうな。

SnapCrab_NoName_2016-7-6_15-11-48_No-00

それ以来、サイクリストの進む方向からはだいたい向かい風が、7月~9月には灼熱の日射しが降り注ぐようになってしまったんじゃとさ。

めでたしめでたし


おわり

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. より:

    はじめまして。
    以前、自転車道場に書込みされてましたよね。
    それから1年ぐらいで仲間が増えられたみたいで、すばらしいです。

    yakiそばパンさんに刺激を受け、今度、亜流の道場つながりでヤビツに向かうことになりました。(お会いする方は、速いので、気温とあいまみれDEATHライドになると思います)

    基本コミュ症のボッチライダーですが、yakiそばパンさんとは走っているとこが同じですので、お見かけしたらご挨拶するかもしれません。その時はよろしくお願いします。

    • yakiそばパン より:

      虎さん

      虎さん、初めまして!
      書き込みありがとうございます!
      はい!以前、まだロードバイクを買う前に1度迷っている事の相談をさせいただいた事があります。
      ブログに気付いていただけるとは感動です(*´∀`)

      その節は皆様には大変お世話になりました。おかげさまで楽しくロードバイクを続ける事ができております。

      ヤビツいいですね♪この時期は暑いので熱中症にはお気をつけ下さい(^_^)
      どこかでみかけたら是非声かけて下さい!

  2. johnlobb より:

    こんにちは。
    先日飯田牧場でお会いしたDOGMAのおっさんです。
    初めてhpを拝見したのですが、おそらく自分が登場して
    いたのでビックリしたのでついコメントしてしまいました。

    あの日は宮ヶ瀬周回でバテバテになりながら飯田牧場に
    やっと辿り着いた状態でしたが、ピナレロのバイクが
    いるなー、と認識はしていました。

    あのバイクは貧脚を少しでもカバーするべく投資したのですが
    結局エンジンが大したことがないのでゆっくり走っております。

    どこかで次回お目にかかった時には声をかけさけていただきます。

    すっかり暑くなりましたが熱中症などに気をつけてください。

    では。

    • yakiそばパン より:

      johnlobbさん、初めまして。
      書き込みありがとうございます。

      おおおおお!その節はどうもです!
      あの場では我々、johnlobbさんの自転車を「なんて素敵なんだ!」とかなり見とれていたかと思います。大変失礼いたしました(汗)

      こうして繋げていただけるとは、非常に嬉しく思います。

      是非!次回見かけた際はよろしくお願いいたします。
      私もjohnlobbさんをお見かけした際は声をかけさせていただきます。

      お互い、熱中症には気を付けて怪我なし事故無しで走りましょう!

コメントする( ✧Д✧) カッ!!

メールアドレスが公開されることはありません。