秋ヶ瀬公園までポタリングだと思ってたら彩湖周回で脚終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
DSC01569

荒川サイクリングロード言えば、私にとっては1年前、T氏と初めて自転車でロングライドをした場所でもあります。
当時はサイクルジャージも自分の自転車もなく、T氏にクロスバイクを借りてフラットペダルにBMXやスケボー用のヘルメットで


「片道60km、往復120km位余裕っしょ?w平地だしwww」


と何の準備もしないでチャレンジ⇒あぼーん\(^o^)/


という黒歴史が記憶に新しいです。


今回はその黒歴史に終止符を打つべき、一種のリベンジとしての荒川サイクリングロードへ再来となります。
本来、T氏のSPDデビューと合わせてリベンジを企画していたのですが、T氏の都合上その前週に会社の元同僚(Sさん)と荒川へ行くことに。
この元同僚(Sさん)は私よりもずっと前から御夫婦でロードバイクに乗ってレース等にも出ている、ロードバイクについても人生についても先輩という頼れる方です。
実は私がロードバイクに興味を持つ前からこのSさん夫婦からは「yakiさん!ロードバイクやりましょう!」と言われていたのですが、「あんな10万以上もする自転車買えませんよwww」というように冗談でやりとりをしていたので、まさかこんな日が来るなんて、と不思議な気持ちです。
私がロードバイクを買った時もすごく喜んでくれて、買う時もいろいろアドバイスをしてくれて本当に感謝しています(^_^)

Sさんは荒川の近くに住んでいるので平井大橋で待ち合わせ。荒川の河川敷に駐車場があったのでそこに車を止めてSさんを待ちました。


(ちなみに翌週のT氏との計画は私の相方、T氏の奥さんも私も私もと参加表明。
私の相方はまだロードバイクを購入してから1ヶ月以内、T氏の奥さんはロードバイクを買ってからのキャリアこそ長いですが、購入後4ヶ月程度でお腹に赤ちゃんがいる事が発覚。今まで新車を家に飾り、眺め続けるという生殺し状態で今に至る御方です。
なのでリベンジという程の長距離は体力的にも厳しめ。ですが、折角みんなで走れる機会なのでここはリベンジはひとまずおいて短めで軽く流そうという事になりました。)

スポンサーリンク

荒川サイクリングスタート

到着して草原に座って周りを見渡しますが、荒川サイクリングロード(自分の愛車では初)はやはり圧倒的に走り安そうです。
ランナーや散歩の方、ローディの数もそれなりに多いですが道が広いので危険な感じはせず、皆さんのびのびとしています。

しばらく待ってるとSさんも到着、お互いの走力にはマリアナ海溝よりも深い溝があるので
「ゆっくりでお願いします!休憩しながら行きましょ!」と口を酸っぱくして猛アピールします。
以前、同僚の結婚式で同席したときに「いつも何キロ位で巡航してるんですか?」と聞いたら「パワーで見てるからよくわからないけど大体35-40km/h位かな」と言っていたのをハッキリと覚えています。

目的地は「秋ヶ瀬公園」と言われており大体スタート地点から片道35km程度。
距離的には大したことありませんが仮に、35km/hとかで走られたら確実に私は千切られる事になってただの一人サイクリングになってしまうのでここは真剣に伝えねばなりません。

DSC01570

私の想いが伝わったのか、ちょっとキツイですが千切れる程でもなく、少し息を弾ませる程度の強度で進んでいきます。
そして改めて思うのは、やっぱり荒川サイクリングロードはぶっちぎりで走り安いです!荒川最強!!
いつも基本的に公道を走っているので車や信号等の交通ルールに常に気を張っているのですが、サイクリングロードでは信号と車がいません。
歩行者や他のローディもいますが先日紹介した境川サイクリングロードとは違って荒川サイクリングロードは広くて十分に安全な距離を置いて走れます。
というか信号と車がいないだけでこんなにストレスフリーに走れるなんて・・・。


関東に住んでるローディは一回は荒川サイクリングロードへ行ってみた方がいいです。わりとガチで。


荒川サイクリングロード

とかなんとかやってたらあっという間にノンストップで秋ヶ瀬公園へ到着していました。
私的に初めてだったのがスタートしてから終始30km/hを切らないで走行できた事です。
てか、車止めがない場所では速度は上がっていき33km/h~35km/hを維持。
結構キツイですがツキイチでくっ付いてるだけなので頑張って食らいつく事ができました。

DSC01571

DSC01582

すずめの巣がありました。これは巣から出てきたところ。

すずめの巣がありました。これは巣から出てきたところ。

トイレの前でドリンクを補給&ウィダーインゼリーをチューチューしながら休憩しているとSさんがホイールを交換して走らせてくれるとの事!
今まで、ホイールで走りが変わる!と色々な方に言われたりネットで言われているのでそうなんだろうなとは思っていましたが実際に体験したことがないので喜んで交換してもらいます。
ちなみにSさんのホイールは「ボントレガーのRXL」と言うホイール。
10万越えで重さは1440gと非常に高価なホイールです。


ボントレガー RXL装着

ボントレガー RXL装着



それでは早速装着!

てかまず、装着して転がしただけで少し違いがわかるぞこれwww
すごい・・・。

なんでも、この場所からこのまま彩湖の周回コースに入れるようで取りあえず彩湖を一周しようとの事です。
それでは、乗ってみます。



お・・・。



おおおおお!?




おおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!





すごい!!!!!ヤバい!!!!!!!めっちゃ進む!!!漕いだ後めっちゃすすむ!!!!!そして漕ぎ出しが軽い!!!!!!




これは感動です。
私のホイールは一体なんだったのか・・・。
確かにこれを体験しちゃうと鉄下駄と言われても仕方ないです。

100m走で例えると革靴かランニングシューズか位の違いがあります。
とりあえず乗って見てですが加速&速度維持が楽に感じました。10万か・・・(危険な思考)。

それにしても、なんかこうやってドラフティングを利用してツキイチで巡航したり、ホイールの感想なんて言ってると一端のローディになれた気分です(^_^)

そして彩湖を一周してホイールを戻そうと思ったらそのまま、まさかの2週目に突入。
今度は「もっとスピード出していいですよ(^_^)」とSさんは爽やかスマイル。

「もう疲れてスピード出したくないですwww」という言葉がのど元まで出かかりましたがぐっとこらえて加速します。


おりゃおりゃおりゃおりゃ~~~!!!!!


Sさんの前に出て思い切り漕ぎます。
速度で言うと35~40km位でしょうか?乳酸が溜まってもう緩めようかな?と思ったところですぐ後ろからSさんが「今250w位です~。さっきの坂で500w位でした~。」と冷静に解説。

え?てかそんな余裕でついてきてたの!?

目が点になって驚く私を余裕の笑みでパスしたかと思うとそのまま50km位の速度で消えて行きました。

必死に食らいつこうと思いましたが全然追いつかないで離れて行く一方で、結局待ってもらって合流。
肩で息をする私。よし、もう休もう・・・。


と息を整えているとまさかまさかの3周目へ\(^o^)/



そして直線ではまた爆走。


ここら辺で私は一端のローディから産まれたての小鹿へジョブチェンジ。

そしてやっと終われるとゼハーゼハーしていると

まさかまさかまさかの4週目へ\(^o^)/




一端のローディとか言ってごめんなさいぃぃ!ごぉぉめぇぇんなぁあさぁぁいぃぃぃ(号泣)!!!!



と号泣しながら追い込んで結局計5週走りました。←!?


周りすぎぃ!!!!

ようやく、周回トレーニングも終わりお昼ご飯を食べる場所を決めます。
なんでも、ここから帰り道のサイクリングロード上にみはらし茶屋という食事処があるようで取りあえずそこへGO!

取りあえずそこへGO!といっても距離的には今まで走ってきた距離の半分位のところにあるので17km戻らないといけません。

まあ、17kmなんて乗り慣れてる人からすれば一瞬ですし、来るときみたいに30km/hで引いて貰えばサイクリングロードでは30分もかかりません。
しかし、もはや産まれたての小鹿のおっさんになっていた私の速度は20km/h台前半までに落ち込み、若干のハンガーノック感を覚えます。
なんだか目をつぶりたくなったり、30km付近で走ろうとするSさんに何度もつこうとしますがどうしても力で出ずに20~25km/h位に落ち込みます。
あ。なんか去年もこんななってたな・・・。一緒やん・・・。と思いながらまさにフラフラ状態で何とかみはらし茶屋へ到着。

荒川サイクリングロードのオアシス「みはらし茶屋」

荒川サイクリングロード

荒川サイクリングロード

「みはらし茶屋」はまさにサイクリングロード沿いにある休憩所のような感じでサイクリングロードから直接入れます。
なんか高速道路のサービスエリアみたいな感じです。
荒川サイクリングロードってすごく走り安いんですけど、ご飯を食べる場所は結構上流(彩湖より北)か逆に南下して河口部分にいかないと中々ないようです。
私も後日、グーグルを駆使して探してみたのですが確かにそのあたりのサイクリングロードの近くにはサイクルラックを置いてるようなお店は見つけられませんでした。
もっと町中に外れればあるかもしれませんが・・・。
なので、Sさんも言っていましたがこの場所はとても重宝されているようです。


さて、この「みはらし茶屋」ですが一階と二階に別れていて1階はすごく簡易的なカレーかハヤシ(500円)の二択という非常にいぶし銀な経営スタンスになっています。
というのも、たぶん1階はサラッと食べて行きたい人向けの休憩スペースのようなノリです。
なので時間がある場合は2階に行くことをお勧めします。二階にはパスタ等のちゃんとしたメニューもあってサービスエリアの食堂という感じです。

とりあえず、この時の私は迷わず二階に行って地元野菜のカレーだったかの大盛りを注文して栄養補給しました。

ご飯を食べて休憩したら元気が出てきたので出発します。
ここまで頑張って戻ってきたので距離はあと12km位との事。
よし!補給もしたし30km/hで巡航ついていくよ!!!!


ダメだwww全然ついていけないwwwwww



気持ちとは裏腹に体は正直です。
どうやらまだ産まれたての小鹿のおっさんからは卒業できないようでどんなに頑張っても28km位です。
そしてここで微妙な荒川峠が出現。
それでも補給のおかげかなんとか25~27km/h位でSさんに食いついて淡々と進んでいきます。
そしてスカイツリーがおっきく見えてきたところでついにゴール!!!!!


SnapCrab_NoName_2016-5-26_18-13-34_No-00

去年にも匹敵する約90km走破しました。
そして私、途中でガーミンをなぜかOFFって(点け忘れ)走っている区間が5km程あってそれを足すと約95km走れました。
最終ボロボロにはなりましたが、きちんと休憩と早めのご飯を食べていればこの強度でも100kmはいけそうかなと思いました。

一年前とは全てにおいて変わった自分で荒川を走ってみましたが、今回のリベンジは成功という事に私の中で満場一致で決まりました。
次週に行った(次回ブログに書きます)T氏との荒川サイクリングは距離的に全然走りませんでしたが、近いうちにT氏と森林公園までの本当のリベンジをしたいと思います。

今の私達の実力でならたぶんいけるはず!!!!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントする( ✧Д✧) カッ!!

メールアドレスが公開されることはありません。