ロードバイクに最適なカメラとストラップは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
20160510_000422

こんにちは、yakiそばパンです。
渋峠も開通していよいよ自転車シーズン開始で、今は一年を通してももっとも走っていて気持ちのいい時期ではないでしょうか?
いつも見ているツイッタ―やブログではみなさん、めちゃくちゃ綺麗な写真を上げています。
実は私、ロードバイクを始める前から写真が大好きでフィルム時代からたくさんの写真を撮っていました。
そうなると少しでもいい写真を撮りたいと思うのがカメラ好きの性。
しかし、ロードバイクにデカいフルサイズの一眼レフなんて担いで乗ったらあまりの重さに肩が砕けるか目の前のコンビニで一休みしてから帰宅する過去最低距離ライドを達成してしまいます。


そこで当初は一眼レフ程重くないミラーレス一眼という物を持ち歩いていました。
それは富士フイルムの「X-E1」という機種。
このカメラなんですが一眼レフを持ってる人からするとコンパクトカメラか!という位小さく感じるのですがロードバイク上ではやっぱり大きいです。
肩から下げつつスポーツをするには不向きで結局バックパックにいれて運んでしまっていました。
バックパックに入っていると撮影する時は止まって取り出さなくてはならずに、結局いろいろな景色をスルーしてしまいます。



良い写真を撮る条件として私が主に思いつくのは3つ


・場所・タイミング等の環境
・機材
・腕・写真のうまさ

ロードバイクに乗っていると、折角いい景色に出会ったり決定的瞬間に遭遇してもカメラが鞄に入っていたり構えるのが面倒だと「まぁ、いいや」とスルーしてしまうのです。
折角気合をいれてカメラを持って行ったのに後にブログを書く時になって全然撮れ高が足りなくて「もっと写真撮ってればよかった!」と嘆くのがブロガーあるあるです。


良い写真って腕が良い人はみんながスルーするような景色を独特の目線で切り抜いて額縁に飾れるレベルで撮影してしまうのですが、どんなに腕や機材が凄くても写真を撮る気にならなければ仕方ありません・・・。(※私に腕はありませんが)
そう考えると私のブログに載せる写真であれば引き伸ばして使う事もないのでフルサイズの超高画質を追い求めるよりも、まずは第一歩としてロードバイクに乗りつつすぐに撮影できるという撮影の「機会」を逃さない事がもっとも重要な点と言えます。

そこで考えたのが何年か前に購入したSONYの「サイバーショット DSC-RX100」というコンデジです。
私のは初代ですが最近は「DSC-RX100 M4」という新型が出ていて初代より画角が広くなったりWiFiが付いたりしてかなり使いやすくてなっているようです。
ちなみに安いコンデジだとiPhoneやスマホの写真と大差がなかったりしますが、このコンデジは高級コンデジの立ち位置で販売されており画質は数段レベルが上です。
また、M3以降は広角が24mmから使えるのも風景写真の多いロードバイクの旅先では広い広大な雰囲気の写真が撮れるのでオススメとも言えます。
大きさも小さいので多くの写真好きローディも使っているようです。

当初は汗や突然の雨で濡れる事もあるだろうし、防塵、防水のコンデジも考えましたがやはり少しでも綺麗な写真を残したいという写真好きの性が勝ってしまいました。
壊れたらM3かM4ポチればいいや(暴走)、と取りあえず使ってみる事に。

すると予想通りこの選択は大当たり。
背中のポケットにも入りますし、肩にかけても非常に軽いのでフレキシブルにカメラを構えられて、写真撮影が苦になりません。
RX100使用者が多いのも頷ける取り回しのしやすさです。

ある程度満足すると、さらに快適な写真撮影を求めてストラップを変更して見る事にしました。
今回試して見たのはコチラのストラップ。


実はこれ、私が愛読しているブログ「しおいんですけど」でへるはうんどさんが紹介していた物で真似っこです。
へるはうんどさんもカメラ大好きっ子みたいでたまにすっごいカメラがチラチラ写っている事も・・・。

プロスト(プロストラップの略)も持ってるような人が良いって言ってんだから間違いないだろう!と何も考えずに即ポチりました。

まさに鵜呑みという感じでしたがこれもまた大当たり。
パッド部分が柔らかいので夏用の薄いジャージが毛羽立つ事もありませんし、簡単に伸ばしたり縮めたりできるので便利です。
また、パッド部分が広くて重さを分散させるのでさらに軽く感じます。
とても快適で写真撮影が捗ります!

DSC01530

へるはうんどさん、ありがとうございました\(^o^)/

みなさんも、出先で出会った息を飲むような素敵な風景を写真に撮って家族や友人に見せたり、思い出として飾ったり保存しておいたりしたくありませんか?
!ホイール沼やサドル沼にハマるのもいいですが、カメラ沼やレンズ沼も中々素敵な世界ですよ♪


少しでも興味があれば是非、新しい世界を覗いて見て下さい(^o^)丿


まずは高いカメラなんて必要ありません。ポケットに入ってるスマートフォンや家に転がってるコンデジで何か感じた物や綺麗だと思う景色を撮って見て下さい。
その被写体がどういう物でどういうシチュエーションが多いかで必然的に自分に合うカメラが絞られてきます。
自転車と同じで写真の好みも十人十色、私はたまたまRX100を使っていますがあなたはもっと望遠が好きかもしれません、ライド先で風景よりも森の中のコケや小さな植物をマクロレンズで撮影する事にやりがいを感じるかもしれません。

DSC01210

DSC01211

DSC01435

DSC01413

≪あれ?なんか思ったように撮れないな・・・もっと綺麗に撮りたいな・・・もっとこういう風に撮りたいな。うまく撮れたこの写真をたくさんの人に見てほしいな。≫

と、思った人は素質「あり」です。笑

ただし、カメラ沼は自転車以上にヤバいので浸かるのは腰位までにしておきましょう(迫真)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントする( ✧Д✧) カッ!!

メールアドレスが公開されることはありません。