Zwiftを始めました!ローラー練は楽しくなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
20160327233752
スポンサーリンク

Ant+受信機が届きました!

DSC01067

先週、amazonで注文していた「Ant+受信機」が到着したので早速セッティングしてZwiftを体験してみました。

「Ant+受信機」をzwiftのセッティングの仕方

私はMacを使用していますがPCにzwiftをインストールしたら他に必要なソフトはありませんでした。
まず「Ant+受信機」をPCのUSBポートに差し込みます。
それからzwiftを起動すると計器をサーチするページが出てきます。
この時に心拍計等装着しガーミンに電源が入っていれる状態でペダルを漕げば認識します。

20160327233833

こちらのキャプチャでは心拍計を付けていなかったので心拍計を認識していませんが、装着すればきちんと認識されます。
認識したらOKを選択してトレーニングへ移れます。

ゲームの走行画面

20160327233752-680x338

走行する画面はこんな画面です。
何種類か切り替えできますがこれがメインの画面になります。
真ん中に自分、実際に漕ぎ出すと、スピード、ケイデンス、心拍、パワー等が表示されます(パワーはパワーメーターが無い場合は推定値)。
終了する時は左下のメニューボタンから終了できます。

カスタム機能

20160327233859
終了する際に使用した左下のメニューボタンですがカスタムページにも移動できます。
こちらのページではキャラの肌の色やヘルメット、自転車、ウェア、ホイール等様々な見た目のカスタムが可能です。
最初はカスタムできる物が全然ありませんが走っていれば増えてきたり、山岳賞等を獲得すると赤の水玉ジャージが貰えたりもするようです。

トレーニング機能

20160327234044
zwiftを利用するに当たって、一番役に立つ機能がこちらのトレーニング機能だと思います。
トレーニング開始前にworkoutの種類を選択するのですが、ものすごい数のトレーニングが用意されています。
さらに自分でもカスタムできるようです。

取り急ぎ、私はSST(short)を選択してみました。
後は、右側で現在170Wに設定されているFTPのバーを上下に移動させて自分のFTPに合わせて「workout」ボタンを押せばトレーニングがスタートします。
トレーニング中は回復走やSST走も全てzwiftが支持を出してくれるので何も考えないで画面に従えば質の高いトレーニングが可能です。
途中、ヘタってパワーが落ちすぎると赤字で警告してくれたりとちょっとしたコーチみたいでウザいですwww

zwiftをやってみての感想

20160327234119
先週から4日間程、SST走を中心にトレーニングに使ってみましたので感想を少し。
まず大事な事ですが、ネット上の評判から私はローラー練習が少しでも楽しくなればと期待していたのですが、ぶっちゃけ楽しくはなりません!
キツイもんはキツイです(`・ω・´)キリッ!

ただ、続けやすくはなりました。
その理由ですが3つあります。
1つ目は私はトレーニングの種類を選択したら後は全てzwiftに任せ切って指示に従っているのですが、そうすると自分で考えなくて全て画面に指示がでるので気持ち的にめんどくささがまったく無くて楽だった事です。

2つ目は、推定ですがリアルタイムでパワー表記がでるのと画面の中ですが「自分が走る先をみる物がある」という事です。これは思ったより精神的にギリギリの状態の時に気を紛らわせられました。それによってもうやめたい!って思ってからの土俵際で踏ん張る事ができました。

そして3つ目が自分的に一番よかったのですが、推定であっても毎回のトレーニング毎に平均のパワー(W)が記録されてる事です。
毎回心拍190オーバーのギリギリ(もはやSSTじゃない)を繰り返して、ぶっちゃけzwiftの指示で最後までトレーニングを完了する事はできていませんでしたが、毎回少しづつ走行時間や平均パワーが上がっていたりしてかなりモチベーションを維持できました。
走ってる最中は楽しくありませんが、この自分の数値が上がっていくのを見るのは楽しいです。

これがガーミンだけでやっていたら微妙な平均速度の変化と心拍、走行時間の変化をトータルでみて自分で判断するしかありません。
しかし、推定でもパワーという絶対の指標があって、その場で数回クリックするだけで前回までの自分との対比や今回の詳細を確認できるというのはものぐさな私にとってとても画期的で非常にいいモチベーションアップのきっかけになっています。

おかげで、そこまで苦も無くトレーニングを開始できる精神状態にまでなりましたw
実際、開始したらめちゃくちゃ苦痛ですが、始まってしまえばタレようが途中で休もうが最後までなんとかなりますwww

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントする( ✧Д✧) カッ!!

メールアドレスが公開されることはありません。