固定ローラーを継続させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
筋トレ

みなさんこんにちは、辛うじてトレーニングを続けているyakiそばパンでございますm(__)m

が!!!一つ大きな問題が。。。
みなさんローラーってどれくらい乗ってますか?
20分×2本とかウォーミングアップに10分とか?すごい人だと1時間とか・・・。


それって・・・退屈過ぎて辛くないですか!?

退屈過ぎて辛い上に肉体的にもめっちゃ辛いじゃないですか?
もう精神的ダメージと肉体的ダメージの相乗効果で私ときたら開始3分で嫌気がさすんですよ。
それでも我慢して、だましだまし20分漕ぐんですが時間が経つのがめちゃくちゃ遅く感じます。


cropped-「ハアハア・・・ゼェゼェ・・・。もう10分位経ったかな?チラッ」


cropped-「まだ3分やで」


cropped-「ファッ!?」

まさに精神と時の部屋状態。
これは『結構すぐに投げ出しがち』な私にとっては死活問題。
人一倍飽きやすく、退屈に弱い私はモチベーションがダダ下がりで今後しっかり続けていける気がまったくしません!(`・ω・´)キリッ
ドヤ顔してる場合ではなく、冗談抜きで早急になんとかしなければローラー台がヤフオク行きになってしまいます。。。

スポンサーリンク

ローラー台を少しでも楽しくする為に!

このままではまずいとGoogle先生に相談です。
”固定ローラー 続かない”
”ローラー台 辛くない方法”
”固定ローラー 楽しくなる”
等、検索しまくって調べた結果みなさんは大きく三つの方法を取ってるようです。


  • テレビや映画など動画を見ながらローラーをする。
  • イヤホンを使用して音楽を聴きながらローラーをする。
  • Zwiftという仮想空間の自分と連動してローラーをする。

  • まずいきなりですが私の場合、単純にイヤホンとかヘッドホンとか嫌いなので音楽を聴きながらというのは却下になります。
    それにネットで意見を聞くと動画を見ようが音楽を聞こうがローラーの精神的辛さはあまり変わらないという意見がほとんどでした。
    まあ、でもとりあえずできる事はやってみようという訳で、動画を見ながらローラーをやってみました。

    動画作戦を試してみた結果

    SnapCrab_NoName_2016-3-16_17-20-4_No-00

    まず自転車の前にパソコンをセットしてDVDコレクションの中から個人的に大好きな「水曜どうでしょう」という番組を見ながらローラーを回してみました。
    イヤホンは付けないので音は聞き取りにくいですが字幕が多いのでなんとかなります。

    実際やってみた感想ですが、確かに何もないよりは幾分か精神的に楽になりましたが、ただ、キツくなると動画の内容はまったく入って来ることはなくやっぱり精神と時の部屋状態に陥ってしまいます・・・。
    なんとか気を紛らわそうと動画に集中するといつのまにか楽な強度まで落ちてしまっていました。
    やはり、動画見て楽しむ事とキツイトレーニングは共存できなかったようです・・・。

    という事で残された道は「Zwift」一択!
    これの評判はまあまあよく、Zwiftのおかげでローラーを続けられてる!等心強い意見も!
    もはや、私の残されたのはこれしかない!っつう訳でZwiftについて調べました。

    Zwiftとは?

    SnapCrab_NoName_2016-3-16_17-15-30_No-00
    Zwiftとは簡単に言うとネットゲームのような物です。PCにダウンロードして使用するのですが、
    ロードバイクに乗ったキャラクターがゲーム内の仮想空間の島を自分と連動して自転車を漕ぎます。

    つまり自分が自転車を漕げば画面の中のキャラクターも連動して自転車を漕いでコースを進んでいくようです。しかもスピード、ケイデンス、心拍、パワー等を共有できるようで、かなりリアルに走れるようです。

    また、インターネットに繋がっている事から世界中のユーザーと一緒に走って会話したり、バーチャル世界でレース等もあるようです。
    山岳賞ジャージのアイテム等をもらえたりするイベントもあり仲間も増やせるようなのでこれなら確かに楽しくトレーニングもできてモチベーションも維持できるような気がします。

    詳細やダウンロードはコチラから。【Zwift】

    Zwiftを利用する為に必要な物

    早速導入してみたいのですが、まず何が必要か

  • 自転車

  • まずは自転車が無ければ始まりませんね!


  • ローラー台

  • 固定でも3本でもいいようですが、Zwiftと連動して自動で負荷を調整できるタイプの固定ローラーを購入すると坂道の傾斜等に合わせて自動で負荷が調整されるようで、より実走に近い感覚になるようです。


  • Ant+受信機

  • サイコンで受信しているデータをPCでも受信できるようにするための物です。
    これはUSBみたいにPCに刺して使用します。
    ほとんどの方が持っていないのではないでしょうか?
    アマゾンで5,000円~10,000円位で販売されています。
    無線のサイコンを持っている大体の方はこれだけ買えばOK!

  • Ant+送信機

  • Ant+規格に対応しているサイコンが必要です。パワーメーターもあればパワーも共有できます!
    基本的に無線のサイコンなら大体対応しているようですが一応確認しておくと吉。
    私はGarmin Edge520の一式を使用する予定です。


  • PC

  • WindowsかMacが必要になります。


  • Zwiftをダウンロード

  • 最後にZwiftをPCにダウンロードする必要があります。
    少し前まではベータ版だったのか無料でしたが今は10ドル/月かかります。
    初回は体験として50km(14日間以内)を無料で体験できます。

    これをPCにダウンロードして設定をすればとりあえず開始できるようです。

    私が購入したもの

    私は「Ant+送信機」のみ購入しました。
    あとはZwift自体が月に10ドルかかります。

    ちなみに私が買った「Ant+送信機」はこちら並行輸入品です(本日注文しました)。
    ちょっと高めですが日本正規品も売られています。
    保証が心配な人や日本語の説明書きが必要な人は正規品がいいかもしれません。

    今週中には届きます!

    物が届いたら早速、セッティングして「Zwift」をやってみたいと思います!
    人一倍、飽きやすく退屈嫌いの私がこれで固定ローラーのモチベーションが上がればほとんどの人にオススメできる代物で間違いないと思いますwww

    この感想は物が届いて体験してからレポしたいと思いますので、お楽しみに!(^o^)丿

    前回 今回
    体重推移 70kg 71kg
    スポンサーリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Evernoteに保存Evernoteに保存

    コメントする( ✧Д✧) カッ!!

    メールアドレスが公開されることはありません。