神奈川の林道、浅間山林道へ行ってきたら素敵だった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
浅間山林道

みなさんこんにちわ!
ちょっと色々と忙しく時間が取れずに更新が遅れてしまいました(^_^;)
前回、固定ローラー等の購入を匂わせていましたが、ついに購入しました!ポチッたガーミン520jも昨日届きました!
これはまだセッティングしたばかりなので追ってインプレしますね!

今回は神奈川の林道、浅間山林道へ行ってきた話です。

※今回、私が行った時は蓑毛へ抜ける箇所のゲートは開いていましたが本来は閉まっていて許可車両以外の通行は禁止されているようです。2016/04に確認。ご注意下さい。

スポンサーリンク

浅間山林道とは

この日は夕方から予定があったのであまり時間は取れずに2~3時間位でいけるところないかな~と考えていました。
だいたいこういう時間が無い時って尾根幹とか宮ケ瀬の土山峠付近にいってノンストップで帰ってくる事が多いのですが、なんか今日はもっと深い自然の中を走りたい気分。
どうやら、連日の多忙な仕事の毎日で体がマイナスイオンを欲しているようです。

そうなると、私が以前から気になっていた丹沢湖辺りの山かなぁ・・・。でも遠いなあ・・・。と迷っていると丹沢湖よりもずっと手前に伊勢原辺りからアプローチできる「浅間山林道」なる物がある事がわかりました。



ルートはこんな感じ。
大山ケーブルカーの駅に登って行く途中にある、ブロガーの間ではかき氷で有名な「清水屋」さんの横からアプローチ可能な林道です。
清水屋さんの横からアプローチしてしばらくいくと左に分岐とゲートが出てくるのでこれが浅間山林道となるようです。
なんと終点はヤビツ峠の蓑毛の坂の上にでるとの事で時間があれば菜の花台や頂上まで行って裏ヤビツを降りてぐるっと宮ケ瀬を回ってくることも可能なようです。
今日は時間がなかったのでそこは我慢です。

市街地は車でワープの巻

ルートラボを見てもらうとわかるのですが、この日は伊勢原からスタートしています。
時間がなかったのもあるのですが以前ヤビツに行った時も同様、私の家(町田)から自走で秦野方面へ行くとずっと幹線道路を通る事になりトラックやスピードを出した車と永遠と並走する事になってものすごいストレスなんです(ー_ー)

そこで、大人の力をフルに使って車で現地までワープする事にしました。
本来はもうちょっと山側に止めたかったのですが駐車場がまったくなく、結局伊勢原駅周辺に来てしまいました。
みなさんも、もし車で行かれる際は前もって駐車場の位置等調べていくとスムーズだと思います。

しかし輪行や車でのワープは全自走に比べれば達成感はやや劣りますが、ストレスフリーで最高でした。
自走の場合は帰り道も疲れた体で幹線道路を走らなければならない上、時間的にも車の量が増えている事が多いかと思います。
ボロボロの体で大型トラックがスレスレをビュンビュン通る道路を1~2時間とか走るのは実際拷問に近く、自転車での遠出が億劫になるほどです。
その点輪行は、初心者にとってライドが楽しいままで終わるという意味で最高だと思います。

林道探検スタート

まずは伊勢原駅から「坂戸」の交差点を目指します。
この交差点から林道入り口の清水屋まではひたすら緩い登りです。
しかも後半斜度が上がってくるのでハッスルしてると地味にヤラレマス。

浅間山林道

とりあえずは入り口に到着!
ここが清水屋さんですが12月だからなのか朝だからなのかお店はやっていないようでした。
ただしっかりと「かき氷」の表記はありますね。
駐車場には公衆トイレや近くに自販機もあったのでちょっとした休憩にも便利そうです。


浅間山林道

そしてこの駐車場の奥をみると・・・。

浅間山林道

浅間山林道

こんな細い道が上へ続いています。
そうです。それが浅間山林道へと続く入り口となります。
それでは行ってみたいと思います!

浅間山林道

浅間山林道

浅間山林道

ところどころ「え?」っていう斜面が出てきますがすぐに終わるので初心者でも全然耐えられると思います。
そしてこの浅間山林道ですがあまり登ってる感はないのですが意外に景色が綺麗です。

浅間山林道

浅間山林道

浅間山林道

そして、車や人とはまったくすれ違わない静かな空間の中で一人自転車を漕ぎながら耳を澄ますと、動物の動く音、鳥の鳴き声、羽ばたき等、色々な森の音がします。そんな森の音に意識を向けるとちょっとキツイ坂でも気が紛れていい感じで気持ちよく進めます。
これが30%近いアホみたいな斜度やキツイ峠だとそんな余裕はありませんが浅間山林道はこの辺の塩梅が絶妙でまさにゆるポタの林道という感じです。

浅間山林道

今日はまったりなので写真を撮りながらゆるゆると進んでいきます。
1本だけ生えてる銀杏の木を発見。
そこだけ木と地面が黄色くなっていてなんかいい雰囲気でした。
もっと紅葉全盛期にきたらすごい綺麗かも。

浅間山林道

また少しいくとススキが良い感じに密集してる道になりました。
秋のススキっていいですね~。
浅間山林道

浅間山林道


途中景色を見ていたらなんか違和感のある山があったので、何だ?なんか伐採してるのかなと思ってよくみるとゴルフ場でした。

浅間山林道

私も接待やらでゴルフはやったことありますが、「自然の中で気持ちよくプレイできて、山のコースはいいなぁ」なんて思っていましたがこうやって見ると全然自然の中ではないんですね・・・。それを言うなら今私が走っている林道もそうですが・・・。
スキー場やゴルフ場は森林破壊に及ぼす影響が大きいと問題によく上げられますが、確かに森林を破壊する規模で言うと山一つ位のレベルなんですね。
何ヘクタールとか東京ドーム何個分とか文章ではまあ、たくさんの森がなくなってるんだなとわかる事はわかるのですが、こうやって実際にゴルフ場になった山を俯瞰的に目にして肌で感じるのとではインパクトが違います。

なんて事を考えながらペダルを回していると不意に視界が開けます。

浅間山林道

浅間山林道

浅間山林道

浅間山林道

浅間山林道

ちょっと柵が邪魔ですがこれは以前紹介した入山峠に似てる感じの絶景です。
富士山もギリギリ見えました!

浅間山林道

綺麗な景色でエネルギーを補給したらもうひと頑張りで終点です。
この後、ゲートが出てきてその先が終点になっていて、蓑毛の坂の上のバス停の横にでます。

今回はそのままUターンをしてきた道を伊勢原駅近くの駐車場まで戻ります。

浅間山林道はゆるゆるしたいときにオススメ

浅間山林道は感覚的にはそこら辺の峠よりは楽に感じました。
それでいて人は少なくて景色もある程度綺麗で、距離は10km位もあるのでのんびり自然の中を走りたいときにピッタリです。
そのままヤビツにも行けるので追い込みたい人はそのまま登っていけばトレーニングにもなると思います。

初心者としては蓑毛の坂を登らずに菜の花台に到着できるのでヤビツを登る癒しのルートとしてはいいと思います。
この他にも神奈川には林道がたくさんあるようなので機会をみて行ってみたいと思います。

ちなみに清水屋さんからアプローチして浅間山林道に入らずそのまま登って行くと雨降山大山寺というお寺にたどり着くようです。
今度時間のあるときにでも登ってみようと思います(^o^)丿

次回予告!

Garmin520j

ミノウラ固定ローラー LR760

ドドン!

ミノウラ固定ローラーとGarmin520jのインプレと推定のFTPを測ってみたいと思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントする( ✧Д✧) カッ!!

メールアドレスが公開されることはありません。